簡単手作りチョコ カラフル・マンディアン

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツチョコレート

 

カラフルトッピングで、色々な味が楽しめるマンディアン

パッと見、とってもカラフルなチョコレートですが、実はキレイ色のお弁当用シリコンカップに、溶かした板チョコを流し入れ、色々な市販のお菓子をトッピングしただけです。

これだったら、お子様がはじめて挑戦するバレンタインチョコでも、ママと一緒に楽しみながら作れますね。また、繰り返し使えるシリコンカップを用いれば、その後のお子様のお弁当やおやつ作りにも活用でき、無駄になりません。

それから、トッピングの材料には製菓材料ではなく、お子様のお気に入りのお菓子でどうぞ。自分の好きなおやつをパパにも分けてあげよう、一緒に食べながらパパに教えてあげよう、そんなコミュニケーションも楽しめるバレンタインチョコです。これは色々な味が楽しめる、カラフル・マンディアンならでは!

カラフル・マンディアンの材料(5センチ・8~10個分

マンディアンの材料
チョコレート 板チョコ2枚(約120g)
ジェリービーンズ、ラムネ、マーブルチョコ、キスチョコ、グミ、ボーロなどのお菓子をトッピング材料として使用

カラフル・マンディアンの作り方・手順

マンディアンの作り方

1:

チョコレートを湯煎で溶かします。 ※一回り大きい鍋(ボウル)に熱湯をはり、小鍋(ボウル)の底をあてて、水気が入らないようにチョコレートを溶かします。

2:

溶かしたチョコレートを型に注ぎます。5ミリ~1センチの量が目安です。 ※お弁当用のシリコンカップやグラシンカップ、アルミカップなどを使用すれば、サイズの揃ったマンディアンが簡単にできます

3:

チョコの表面が少し乾いたら、トッピングを楽しみましょう。ここは是非、お子様におまかせです! ※トッピング材料の一部にチョコがついていれば、一緒にかたまりますので気軽に! トッピングを終えたマンディアンは、冷蔵庫で約30分冷やします。 冷やし固まったマンディアンは、カップを少し外側に広げれば、簡単にはずれます。召し上がる際はそのようにしてくださいね。

ガイドのワンポイントアドバイス

マンディアンを贈るなら、ひとつずつラッピングして、まずはキレイなトッピングに、目でも楽しめるようにしましょう。なお、チョコレートは暖かい場所を避けて保存、持ち運びをしてくださいね。シリコンカップのまま、ラッピング袋に入れれば、後に贈った相手も利用もでき、喜ばれることでしょう(なるべく利用するであろう方向けに)。また、カップからはずし、周囲がギザギザなマンディンは手作りっぽさが払拭され、とっても洗練された雰囲気になります。こちらはかさも減るので、数を贈りたい時に向きです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。