DELL Inspiron、Studioシリーズ

DELLは注文生産のダイレクト販売中心に個人ユーザー向けにInspironシリーズやXPSシリーズなどを展開しています。企業向けにはVostro、Latitudeなどもあります。ゲーミング用のAlienwareは海外を中心に人気です。以前、Studioシリーズがありましたが、このクラスの製品はXPSにブランドが統一されました。

ダイレクト販売が中心で、実際に製品を手にとって確認できる場所はほとんどありませんでしたが、最近では量販店での展開も積極的に行われています。量販店で注文するだけではなく、持ち帰り可能モデルも用意されています。

注文生産機種は自分の好みの仕様に出来るのが利点ですが、注文してから手元に届くまでに数日必要になります。最近は即納モデルもいくつか用意されていますが、すぐに欲しい方は店頭で持ち帰れる製品を選ぶのも悪くないでしょう。

個人向けのラインナップとしては、価格重視の方に向けたInspironシリーズ、スペックや個性を生かしたい人に向けたXPSシリーズとなっており、前者よりも後者の方が価格も性能も高くなります。
ゲームなど向けにGPU機能をより強化したのがAlienwareシリーズです。

注文販売では、様々なキャンペーンが行われることも多く、キャンペーンを使うことで数割安くなる場合もあります。いつどのようなキャンペーンが行われるかはわかりませんので、価格にこだわる場合、常にどのようなキャンペーンが行われているかチェックする必要があります。また、インターネットでの注文でも、電話やチャットでの相談にも応じてもらえるので、このようなサービスもうまく使ってみましょう。


ガイドおすすめ機種

DELL製品はAlienwareなどハイエンド製品を除けばどれもリーズナブルです。Inspironシリーズの方がよりお買い得ですが、長い間使えるコストパフォーマンスを考えると、性能に余裕のあるXPSシリーズから選んだ方が無難です。さらに、上位モデルの場合は、Alienwareもありますがゲームなどハイエンド用途でなければ、XPSで十分でしょう。

■XPS 15
カスタマイズも自在で、GPUもNVIDIAの最新GeForceを採用しながら10万円を切る価格で、非常にコストパフォーマンスの高い製品です。Inspironシリーズとの価格差を考えると、XPSシリーズを選んだ方がお得ですが、価格重視の方はInspironでも問題ありません。


【関連サイト】
Dell ノートパソコン


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。