ノートパソコン選びで価格は外せないポイントです。15万円程度で購入するなら無難な製品を買えますが、少しでも予算を抑えたい場合は、どのような製品を選べばよいでしょうか。


価格は重視するが、ある程度きちんと使えるノートパソコン

ネットブックの登場で、低価格のノートパソコンも一般的になりました。そのネットブックはタブレットなどの登場であまり目立たない製品になってしまいましたが、低価格のパソコンはいくつも販売されています。
 
ネットブックは10型程度の画面サイズですが、13から15型程度の画面サイズの方が日常利用には使いやすいため、低価格な製品でも比較的大きな画面サイズの製品から選ぶのがいいでしょう。
 
一般的に家電量販店などでは8万円前後の製品が並んでいますが、もっと安い物を選ぶならインターネットなどの通販サイトを狙うのがいいでしょう。
 
特に安いのが、外資系PCベンダーの直販サイトで、例えば日本HPやDELLなどは非常に魅力的な価格を設定しています。
 
いつ行われるかはわかりませんが、キャンペーンなどで表示価格からさらに割り引くことも多く、スペックなどを注意しながら選べばかなりお得に比較的使いやすいパソコンを選択することができます。

ガイドおすすめのノートパソコン

■HP Pavilion Sleekbook
世界シェアの高いメーカーの製品で、大量生産のためか、国内メーカー品などと比較すると非常に安くなっています。
 
2013年4月現在6万円程度でWindows 8でフル活用できるタッチパネル対応の製品ながら非常にお得になっています。
 
HPは他にも低価格な製品をいくつか提供しているので、自分好みの製品を選ぶのもいいでしょう。

 


次のページでは、より低価格で小さいノートパソコンをご紹介します。