江の島の主な観光スポット

鎌倉駅から江ノ電で約25分。湘南の海にぷかりと浮かぶ江の島は、江戸時代から人々に愛されてきた観光地。海水浴の時期にはもちろん、パワースポットとしても注目を浴び始めた江の島は見どころもたくさん。登り降りが急な島内は、観光しやすいよう「エスカー」と呼ばれるエスカレーターも設置されているのが驚き。体力に自信のない方は上手に利用してみるのが良いですね。

首都圏から近いこともあり、日帰りでもふらりと出かけられるのもうれしい観光地へ鎌倉と合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。ここでは、江の島の主な観光スポットを紹介していきます。
 

新江ノ島水族館

歴史ある江ノ島水族館から、2004年にグランドオープンした新江ノ島水族館。富士山や江ノ島を臨みながら楽しめるイルカのショーのほか、泳げない人でも水中を歩くことのできる「シーウォーカー」というヘルメット型のダイビング機材を使って水中でイルカを観察できる体験プログラムも。

また、夜の水族館を探検できる「お泊りナイトツアー」や、大人の女性限定の「クラゲヒーリングナイト」、カップル限定「“えのすい”でバレンタインナイト」 など子供だけでなく大人の遊び心をもくすぐるイベントも目白押しです。

<DATA>
新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
TEL:0466-29-9960
営業時間:9:00~17:00 (※GW、夏休み、SW、年末年始は変動有りは、12月~2月は10:00~)
料金: 大人2400円、高校生1500円、中学生・小学生1000円、3歳以上600円
アクセス:小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩3分、江ノ電江ノ島駅・湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩10分