株式投資を行う上で、みなさんは投資したい企業をどうやって管理していますか?

投資したいと思う銘柄一覧の事を、専門用語でユニバースといいます。
通常、証券会社のマイポートフォリオに登録したり、ヤフーファイナンスに登録してユニバースを作り、日々の株価の動向を見ながら「いくらまで下がって割安になったから買いたい」とか、「この株価を突破したら買いたい」など、自分の投資するポイントを確認する際の監視リストの事ですよね。


投資家の盲点

メモ
私は通常仕事として、投資教育の仕事にしている関係上、様々な個人投資家の方達とお会いし、株式投資についてお教えし、その中で、ユニバースの作り方についてもお話ししております。

そこで良く感じるんですが、みなさんにまず自分のユニバースを作ってもらう際に最初に沢山の銘柄を登録されようとする方が非常に多いのです。

なんとなく、多いほうが値下がりした時に目に付きやすいと言う事があるかとは思いますがあまりにも、銘柄が多すぎると結局は使えないユニバースになってしまいます。

次では、ユニバースはどれくらいがいいのか?を解説していきます。

【関連記事】
  • 会社四季報を活用しよう1
  • 会社四季報を活用しよう2
  • リスク管理とポートフォリオ運用のすすめ