株式 ガイド 西村 剛

にしむら つよし

2011年・2012年株-1グランドチャンピオン

国内運用会社にて中小型株式ファンドマネージャー兼アナリストを経て独立。個人投資家に分かりやすく株式投資を伝授すべく、講演や執筆を行う。最近では統計データを重視したシステムトレードにも注力。

得意分野

システムトレード|シストレ|株式投資|投資信託|株式分析

ガイドからの挨拶

「株式投資はギャンブルと同じ」 これから株式投資を始めようとする方のなかにはそう考えている人がいるかもしれません。でもしっかりと自分の考えを持ち、投資に関する知識を勉強すれば決してギャンブルと同じではないことが分かります。 車やマンションを買うには、誰もが雑誌やモデルルームに行って、安いか高いか目を血眼にして調べるはずですよね。 株を買う場合も同じです。たくさんある銘柄のなかから気になる銘柄をピックアップし、自分なりに分析して投資することが基本です。 なんとなく上がりそうというイメージだけで売買をするのではなく、基本的な知識や投資手法をしっかりと学んでいただけるようなコンテンツ作りを目指していきます。

メディア掲載実績

雑誌ネットマネー
株カルテ
2017年09月21日
雑誌ネットマネー
株カルテ
2017年07月21日
雑誌ネットマネー
プロ推奨のアノ株は今どうなった?
2017年07月21日
雑誌ネットマネー
株カルテ
2017年04月21日
雑誌ネットマネー
株カルテ
2017年02月21日

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 6月に買ってはいけない業種は何か?【2019年】

    6月に買ってはいけない業種は何か?【2019年】

    6月相場は、ボーナス月ということもあり、個人投資家が意欲的に株を買い付ける時期といわれています。その影響で、新興株を中心に値上がりしやすい傾向があります。しかし、その一方で、ほとんど値上がりない銘柄もあります。そこで今回は、特に値下がりしやすい傾向にある業種について、過去の株価データから統計的に検証してみました。

    掲載日:2019年05月23日株式戦略マル秘レポート
  • なぜ、6月は新興株が上がりやすいのか?【2019】

    なぜ、6月は新興株が上がりやすいのか?【2019】

    6月相場はボーナス月でもあり、投資家が株を買いやすい時期といわれています。そこで今回は、過去30年近いデータから、6月相場がどのような傾向があるのかを調べてみました。

    掲載日:2019年05月22日株式戦略マル秘レポート