「青」と「緑」の2種類じゃなかったの?

画像の代替テキスト
社会保険事務所の混雑もようやく一段落したようだが、場所や時間帯によって1時間以上の待ち時間もある模様
先日、某新聞の朝刊を開けると、広告欄に「ねんきん特別便」の政府広報が載っていました。

この広報を見られた方の中に「あれっ?」と思われた方がいらっしゃるのではないでしょうか?そこにねんきん特別便の封筒が載せられていたのですが、何と封筒の色が「4種類」もあったのです。

「封筒って、2種類じゃなかったの?」

そうなんです、確かにねんきん特別便の封筒の色って、

■3月中に送付された、「青(ブルー)」
■4月以降、順次送付されている「緑(グリーン)」

の2種類に区分けされていると言われていました。

残りの2種類の色は「グレー」と「イエロー」

「青」と「緑」については、宙に浮いた5,000万件の持ち主の可能性が高い方とそうでない方に見分けが付きやすいように分けられていて、青は3月末まで、緑が4月以降順次送付されています。実際社会保険庁のねんきん特別便のサイトにもそのような説明がされています。

ねんきん特別便のお知らせ 社会保険庁

にもかかわらず、これ以外に2種類の封筒が載っていたのです。何かの間違いなのでしょうか?

その新聞には
先ほどの
■ブルー ■グリーン

の他に

■グレー
■イエロー

の2色の封筒が載っていました。

政府広報はこちらでも確認できます。
政府広報オンライン

これって一体「何」って感じですね。ちなみに私もこの2つの封筒の存在は知っていたものの、残念ながら、この2色の封筒に未だお目にかかったことがありません。

先ほどの社会保険庁のホームページにも、この2色についての記載は特に見当たりません。まさに「闇」版って感じですね。

灰色と黄色の封筒の正体って?次ページで解明!