文章:石津 史子(All About「年金」旧ガイド)

☆★☆いよいよ運用開始!確定拠出年金!!!☆★☆

401Kって何?、確定拠出って何?と、「いったい何なの?」とそれなりに人々から関心を集めていた新しい年金制度がお目見えしました。
企業年金として会社ぐるみで加入する「企業型」は、2002年に入って、掛け金の拠出など実質的な運用が始まりました。トップをきったのは、日立製作所。1月末から拠出開始しています。また、2月、3月には、すかいらーくやユナイテッドアローズが後に続きます。

さて、企業ぐるみではじめる「企業型」に対して、個人が自分の意志ではじめるのが「個人型」です。
「個人型」は、自営業者や中小企業(企業年金などの制度がなく、今後も導入の予定なし等)で働くサラリーマンを主な対象者としています。2002年1月4日にベールを脱いだ個人型確定拠出年金について、しくみなどを見てみることにいたしましょう。

★個人型の毎月の掛け金は5,000円以上1,000円単位★

★非課税枠があります★

  自営業者など……68,000円(ただし、国民年金基金にも
        加入している場合は、その掛け金と合計した
        上限額が68,000円です。)
  
  企業年金のないサラリーマン……15,000円