文章:石津 史子(All About「年金」旧ガイド)

昨年も取り上げましたが、社会保険庁は、平成15年度から順次、年金個人情報提供の充実と拡大に取り組みます。当初の予定では平成15年10月~でしたが、約半年遅れて3月~サービスが開始されることになりました。
 
 

今回は被保険者記録の事前通知と年金見込額の提供について、具体的な事務処理の概要を見てみることにしましょう。

これは、まさに定年退職後の生活設計を真剣に考えるであろう58歳に到達した人に、過去に公的年金制度の被保険者であった記録を直接提供するもので、このサービスの開始時期は、平成16年3月です。