三重の中学受験動向

作成中

作成中

高田は、東大5名、京大17名と、三重県内で屈指の難関大学合格実績を持つ進学校で、設立は1872年と100年以上の歴史を持つ伝統校でもあります。

鈴鹿は、近年難関大学の合格実績を伸ばしている学校として注目されています。海星は、硬式野球部が甲子園に10回以上出場している強豪校ですが、ここ10年ほどは低迷気味。ただ、サッカー部を始め、全国大会へ出場する部活が多く、部活動が盛んな学校と言えます。

とは言ってもやはり全体的に公立志向が強く、高田や鈴鹿が高い倍率を残している他は、それほど競争率が高くないのが特徴です。
 

三重の中学受験入試科目

入試科目は大きく分けて4科目型と2科目型に分かれます。また、面接試験の有無でも分かれます。面接があるところは、海星、鈴鹿(AO総合)、セントヨゼフ女子学園(B方式)、津田学園、日生学園附属、メリノール女子学院となっています。皇學館、(A日程)、鈴鹿(AO総合)、日生学園附属は作文も出題されるので事前の対策が必要です。

■暁
前期入試:国・算・理・社
後期入試:国・算

■海星
奨学生募集:国・算、面接
一般入試:国・算・理・社、面接

■皇學館
一般入試A日程:国・算、作文
一般入試B日程:国・算

■鈴鹿
AO総合入試:作文、面接
教科入試:国・算・理・社

■セントヨゼフ女子学園
A方式:国・算・理・社
B方式:国・算、面接

■高田
国・算・理・社

■津田学園
特別選抜入試:国・算・理or社、面接
一般入試:国・算・理or社、面接

■日生学園附属
国・算・理・社、作文、面接

■三重大学教育学部附属
国・算・理・社、面接

■三重
前期試験:国・算・理・社
後期試験:国・算

■メリノール女子学院
前期入試:国・算、個人面接
後期入試:国・算、個人面接