黄色に○が多かった人

黄色に○が多い人は、正しい知識があり、努力をいとわず、こつこつと続ける自制心もあり、本来なら上手にダイエットが出来るはずです。なのに出来ないのはなぜでしょう。

もしかして「本質をいつのまにか見失う」タイプなのでは? たとえば、本来は「健康的で美しくかっこいい体型」を目指していたはずなのに、体重にこだわって痩せすぎてせっかくの魅力を失ってしまったり、毎日続けることにこだわって体調が悪い時もダイエットをしてしまったり。

お金に関しても同じです。友人からたて続けに結婚式の招待状が届いた時、「出費がかさむなぁ、嫌だなぁ」という気持ちがわいてきたら、いったん立ち止まってください! お金は、人生を楽しくするために使うものです。そのお金のために、人間関係を損ない、生活をつまらなくしてしまっては意味がありません。

あなたの貯蓄改善ポイント

今の真面目さを保ったまま、少し「おおざっぱな考え方」も身につけましょう。月々10万円貯蓄すると決めた場合は、10万円貯蓄できない月があっても、「年末時点で120万円になればいいや」くらいの感覚で。もちろん、年末までに帳尻を合わせる努力は怠らないでくださいね。

また、知識はあるのに行動に移れないのもこのタイプ。「せっかく下がって買い時だと思った銘柄が、昨日は少し上値上がりしちゃった。今日は値下がりしたけれど先週ほど安くない。あー、いつ買ったらいいのかわからない!」など、完璧を目指すあまりに身動きできなくなっていませんか? 一番の底値で買うのはプロにも難しいことですから、そこにこだわると何も出来なくなります。それに、過去にもっと安い時があったということよりも、今後上がるかどうかのほうが重要なはずです。やはり、「本質を見失わないように」ということですね。

見栄を張って(?)優等生的答えをしてしまって黄色が多くなったという人もいそうです。まじめなあなたのことだから、お金儲けのためではなく、きちんとライフプランを考えて、目的を持って貯蓄を始めたはずです。貯蓄が辛くなってきたら、何のために貯蓄するんだったっけ?と立ち止まって思い出してみてください。あの夢のため、あの楽しい未来のための貯蓄だと思いだしたら、また楽しく頑張れると思います。

【黄色が多かったあなたへの参考記事】
あなたの貯蓄、がんばるポイントずれてない? …考え方を柔軟にすることで、節約や貯蓄がもっと楽になる、というアドバイスです。

<テストのページに戻る>