頑張っているのに貯蓄が増えないのはなぜ?
「頑張っているつもりなんだけど、お金が貯まらないんです」という声をよく聞きます。11月から家計簿を始めると良いという話をこちらに書きましたが、家計簿を付けている人もいない人も、自分のお金との付き合い方を振り返ってみてください。

もしかしたら、「頑張るところを間違えている」かもしれません。3つの典型的なケースを見てみましょう。
<がんばる所を間違ってない?>
がんばる所を間違ってない?


Case1:欲しいものを買わずに我慢しているのに……

「欲しいものを買わずに頑張っているのに、なぜだかお金が減っていく」という方。欲しいなぁと思う服をグッと我慢している分、ストレスが貯まって、たいして欲しくもないこまごましたものを買ったりしていませんか?

こまごましていて値段が安い分、たいしたことない出費に思えますが、積もり積もって結構な支出になっている可能性があります。それではダイエットのためにケーキを我慢し、代わりにキャンディーをひっきりなしになめているようなものです。それなら月に1度、愛するケーキを食べて、それ以外のお菓子は我慢するほうがいい。

考え方を変えましょう。痩せるためにケーキを食べないのではなく、「月に一度のケーキのために、ほかの甘いものを絶つ」のです。お金を貯めるために買い物を我慢するのではなく、「一番の夢を実現するために、他の買い物を我慢する」のです。
ワンポイント・アドバイス
文字


次のページは、Case2と3です。