水色に○が多かった人

水色に○が多かった人は、ダイエットした~いと言ってはいるけど本当はそれほど真剣じゃないのでは?  

お金に関しても、老後が心配、住宅ローンが心配と言いながら、「収支のシミュレーションなどは面倒だからやっていません」「お金のことは難しくてわかりません(学ぼうとすらしたことがない)」と言い訳をして取り組まず、誰かが助けてくれるのを待っていませんか?

「とりあえず何をしたら痩せるの?」「儲かる方法を教えて!」等、努力せずに手っ取り早く痩せる方法、楽して儲かる方法を求めているうちは上手くいかないと思います。そんなに簡単に成功できるなら、誰も苦労しませんよね。

あなたの貯蓄改善ポイント

何が問題で何が不安なのか、自分でもわかっていないのではないでしょうか。もしかしたら、まわりが教育資金だ老後資金だと騒いでいるから、なんとなく一緒に不安がっているだけかもしれません。一度、家計の収入と支出、貯蓄の現状をしっかり確認し、このままだと家計の未来がどうなるかを試算してみましょう。すると「問題があるのかないのか、あるとしたら何が問題なのか、今やるべきことは何か」が見えてきます。難しければ、ファイナンシャル・プランナーなどプロの手を借りてやってみるとよいと思います。

もちろん、自分でも多少は知識を仕入れてくださいね。ある程度は自分で理解できるようにしておかないと、のちのち痛い目にあいます。

たとえば、金融商品のパンフレット類をよく読まず、「誰かのブログで、この銀行のこの預金がいいと書いてあった」等のあいまいな情報に飛びついて、後から「中途解約に手数料がかかるなんて知らなかった」と慌てることになったり、あるいはうまい儲け話に騙されたりする恐れがあります。基本的な知識があれば、欲をかいた失敗を回避できることが多いのです。

お金なんて無くたってなんとかなるさ!と楽観的なのはあなたの魅力でもあるのでしょう。そこに計画を立てて努力するという堅実さが加わったら、とても素敵な未来が開ける気がします。

【水色が多かったあなたへの参考記事】100万円の差があなたの将来を左右する! …100万円を貯めると、もっともっと貯められるようになる、という話です。

<テストのページに戻る>
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※2022/8/1~2022/8/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。