ズバリ! オススメできない葬儀社の共通項

葬儀社を選ぶときには費用や内容をチェックするだけでなく、一件一件の葬儀を大切に施行してくれる葬儀社か見極めましょう
死や葬儀に慣れすぎてしまっている葬儀社も。選ぶときには費用や内容だけでなく、一件の葬儀を大切に施行してくれるか見極めを
あまりオススメできない葬儀社は……ズバリ!こんな葬儀社です。

  1. 葬儀の相談をしているのに「すべてお任せください」と言うだけで細かい打ち合わせをしない葬儀社 
  2. 見積書の提示をせず、追加費用等についても明示・説明しない葬儀社
  3. ホームページやパンフレットに書いてある内容と極端に違う葬儀社
  4. 打ち合わせ担当、葬儀施行担当、集金担当など1件の葬儀に対して担当者が変わってしまう葬儀社
  5. 個人情報の管理について無頓着な葬儀社
  6. 死に対して尊厳を持たず、死や葬儀に慣れしてしまっている葬儀社

1~6の項目に該当する葬儀社は、お客様の立場に立った考えを持っている葬儀社とは言えません。事前相談の時、打ち合わせのとき、もし上記項目に該当するような話が出た場合には、その場でご縁がなかったものと思って話を打ち切ることも止むを得ないでしょう。大切な方の葬儀の話をするわけですから、少しでも遺族や残された方の立場を考えている葬儀社と話を進めてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。