お茶の間にすっかり定着した、かわいい、おもしろい消費者金融各社のCM。これなら、はじめての私にもやさしく教えてくれそう!と、まず相談するのは、街で配られるティッシュの裏のフリーダイヤルでしょう。さあ、各社のフリーダイヤルは「はじめての人」に利息の事、消費者金融ならではの返済の方法等を、どれくらいわかりやすく丁寧に教えてくれるのでしょうか、調査開始!

 この調査報告は、消費者金融での借金をおすすめするものではありません。
 お金を借りるときは、ご自身で利息、返済方法など確認なさって下さい。


【今回の調査内容】
 「はじめての人が10万円借りたいと思っています」
 利息は?
 1ヶ月借りると利子はいくらになる?
 返済方法は?
以上3つについて、電話のマナー、説明の適切さ、言葉づかい、顧客満足度を調査し5段階評価で表しました。

 

1 黄色い看板プロミス
2 はじめてのアコム
3 どうするアイフル
4 ほのぼのレイク
5 ¥enショップ武富士



1 黄色い看板プロミス
どんな質問にも、明るく即答!
0120-44-0365
電話に出たオペレーター:推定20代女性
電話のマナー
説明の適切さ
言葉づかい
顧客満足度


<さすが、はじめてコール>
 10万円借りたいからと利率を尋ねると「金利でございますね。私共のフリーキャシングのお客様でございますと、25.55%で、1日当たり利息が70円、1ヶ月ですと30日として2100円です」の様に金利や利息等の数字はゆっくり丁寧に、聞き取りやすく話していました。その後も、カードを発行してどこで借り入れできるのか、返済する時はどこで返済できるのか、カードを使って返済出来る提携銀行など、丁寧な説明が続きました。こちらの質問を受けて、必要な情報を的確に伝えてくれます。

<ここが、わかりやすい!>
 返済方法を尋ねると、主な返済方法とした上で残高スライド方式の返済方法、最低返済金額、10万円の場合の最低返済金額は4千円であること、その4千円のうち1ヶ月分の利息は2100円で、1900円は元金の返済に充てられることを、順を追ってこちらの理解度を確認しながら話してくれます。

 元金定額返済方式と、残高スライド元利定額返済方式の違いについても、元金定額返済方式は月々5000円+利息を払うこと。残高スライド元利定額返済方式は、1万円~5万円は2000円、5万1円~10万円は4000円、10万1円~15万円は6000円・・・のように、最低返済金額が借入額に応じて変わること。最低返済金額は、まず利息分に充てられ、残りが残高に充てられることを説明してくれました。
 
また、1日に何回でも、1ヶ月に何回でも返済が出来ること、お金に余裕のあるときに返済をこまめにする事もすすめていました。

 他の会社は?まだまだチェックは続きます。