「お金を返す」それだけのことでも失敗はよくある

借金返済講座 こんな借金はどう返済する?
どう返せばいいの? おまとめ?借換え?失敗しない得策はある?
“がんばって借金返済!!”そうは言っても、なかなか減らない借金もあります。そして、借金を返済している間にも、いろいろと考えることもあるでしょう。「もっと金利の低いところから借りられないかな?」「借金を一つにまとめられたら、毎月の返済がラクになるかなぁ」……。

しかし、自分でしっかり考えたつもりで返し方を工夫したけれど失敗した人、実はたくさんいるようです。どんなケースで、どんなところが悪かったのでしょうか。具体例で見ていきます。

もしも、あなたにこんな借金があったらどうする!?

実際に多い例でみてみましょう。
<借入れ例>
借入れ例)

このように、3社から合計で150万円の借金があります。また、手軽さや審査スピードだけで選び、金利のことは気にせずに利用していました。

……でも返済しても自分が思うようには、なかなか減りません。子どもも進学の時期、お金も掛かります。今後の家計のためにも、何か策はないかと考えました。

「よし!借換えだ」これって正解??

考えて「金利が高いから減らないんだ!」そう思ったようです。それで、ある銀行に今ある借金分のお金を15%で借り、借換えをしようということになりました。その結果、審査は無事とおり、150万円を一つにした借換えをすることができました。

これはベストな方法といえるのでしょうか?
一見、賢明な対処にも思えますね。でも私なら絶対にこんなことはしません。なぜかというと、ポイントは「高金利」で「利用期間も長い」点にあります。このことは、審査がダメで借りられなかった人のケースから考察すると、よく分かりますので見ていきましょう。