借金の返済・債務整理/困っている人必見!借金整理・債務整理はこうやる

借金を減らす・解決するためのヒント【1】(2ページ目)

お金は使うのも借りるのも簡単。難しいのは“返す”こと。借りるのが悪いのか、お金の管理が悪いのか、考え方が悪いのか。日頃、相談者に話している、借金問題解決のヒントになる話の第一弾です。

横山 光昭

執筆者:横山 光昭

お金を貯める体質改善ノートガイド

  • Comment Page Icon

高くお金を買う

借金を減らす・解決するためのヒント【1】
キャッシングは、「お金を買うこと」。借金について、考えてみよう。
“キャッシングは高いお金で、お金を買うことです”
キャッシング(現金借り)は便利ですよね。銀行にお金がなくても、働かなくてもすぐに現金を手にすることができますから。本当に便利! 利用したことがある人も多いかもしれません。なかにはお世話になりすぎて、ぐるぐるとスパイラル状態に陥っている人も意外と身近にいるものです。

このキャッシングという行為、要するに高いお金でお金を買うことになります。お金がない人はお金持ちになりにくく、お金のある人はより金持ちになりやすい!なんてことを聞いたことがあると思いますが、この無駄なお金は出さないことの積み重ねが大きな差を生み、確かなゆえんと言えます。

まして、お金をいっぱい持っている人(企業も要は人です)が、余裕のない人に高くお金を合法的に売っている社会なのですから、その差は加速していくのは明確です。ほくそ笑むのは誰で、本当の勝者は? 悔しいですね。現金を持ちましょう。そもそも、高くお金を買ってまで、使う用途は私たちの身近な生活シーンであまりないようにも思うのですがどうでしょう。

今の状況は借金が悪い!?

“借金が悪いのではなく、借金に対する自分の考え方や向き合い方が問題”
借金があることを、完全に金融機関や貸金業者などの他人のせい、もしくは、お金を借りる仕組みなどのせいだという前提にたつ人がいます。この考え方、ちょっと違いますよね。

借金があることを借金のせいにしているのです。誤解しないでください。決して借りたあなたも悪いのでは?ということを自覚して欲しくて言っているのではありません。それよりも、借金というものに対する自分の意識に問題があることの方が多く、そこを考えることのほうがよっぽど大切なのです。借金をどのように捉え、どう向き合うかによって、今後の生活を大きく左右することを知っておいてください。借金は問題ではないのです。問題は借金に対する私たちの考え方にあるのです。



【関連リンク】
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/7/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます