結婚式・披露宴マナー/結婚式・披露宴マナー

結婚式の夫婦参列マナー(2ページ目)

夫婦揃って結婚式に招待された時に気をつけるポイントは?恥ずかしくない、好感度UPとなるマナーをお伝えしましょう。

中山 みゆき

執筆者:中山 みゆき

冠婚葬祭ガイド

服装はパートナーと格を揃える

夫婦揃って結婚式に招待される場合はまず身内、そして夫婦共通の友人の場合が多いですが、親戚としての立場で出席する服装に着物はいかがですか? 品格と華やかさが演出でき、好感度UPとなることでしょう。

黒留袖か色留袖が一般的ですが、華やかな訪問着になると、披露宴やパーティに着ていけます。光沢のない生地の色無地は慶事にも弔事にも着まわしできます。訪問着や色無地、付け下げはミス・ミセスの区別なく着られますので、覚えておくと便利です。

夫の服装は、白いシャツ、白のネクタイが基本の略礼装で十分。ネクタイをホワイトの斜めストライプ柄やシルバーなど、同色のポケットチーフをプラスしてもおしゃれな着こなしになります。

■パートナーと格を揃えましょう
  • 夫がタキシード……妻はイブニング、またはカクテルドレス
  • 夫がブラックスーツ……妻はアフタヌーンドレス
妻が着物の場合、夫の服装は選ばなくとも格をそろえることができます。
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます