国民健康保険が使えないこともあるの!?

主に次のような場合、国民健康保険は使えなかったり制限があったりするので注意が必要です。対象外となる内容は保険会社の医療保険と比較的似ています。
  • 軽度な顔のシミは健康保険が使えない!
    軽度な顔のシミは健康保険が使えない!
    病気とみなされない
    「健康診断」「予防接種」「美容整形」「歯列矯正」「正常な妊娠・分娩」「日常生活に支障のない軽度なわきがや顔のしみ」「経済上の理由による妊娠中絶」等が該当します。

  • 保険診療の対象ではない
    希望による保険外診療や、入院時の差額ベッド代、歯の自由診療などは対象外となります。

  • 他の保険が使える。
    労災保険の対象になる仕事上の病気やケガは対象外となります。

  • 給付が制限されるとき
    「ケンカや泥酔による病気やケガ」「犯罪や故意による病気やケガ」「医師や保険者の指示に従わなかった時」「療養目的で外国に行って診療を受けた時」等

国民皆保険を維持していく為に

国民健康保険が支払う医療費は,基本的には50%を国と都道府県からの補助金で、残りの50%を加入者の保険料でまかなう仕組みになっていますが、低所得者の加入割合が高い、医療費が高い高齢者層の人数が増加している、生活習慣病等の慢性疾患患者が増加している等の理由により、どこも財政状態は思わしくないようです。その為、どこも支出を抑える努力をしています。

島根県松江市では医療保険を無駄なく有効に使う為に
  1. 重複受診はやめましょう
  2. 時間外・休日受診はなるべく避けましょう
  3. むやみに薬を欲しがることはやめましょう
  4. 家庭医を持ちましょう
  5. 医師を信頼し、指示を守りましょう
  6. 定期的に健康診断を受けましょう
  7. 病気の早期発見・早期治療を心がけましょう
と呼びかけています。

普段は安くもない保険料を払っているばかりで、割に合わないと感じている人は多いと思います。なかには保険料そのものを払っていない人もいるようです。でも、いつか自分が困った時は必ず頼りになります。日本の素晴らしい健康保険制度を維持していくために、ひとりひとりが助け合っていきましょう。

※サービス内容は区市町村によって異なる場合があります。また、それぞれのサービスを受けるには、より細かな要件がありますので、加入している区市町村の窓口で必ず確認して下さい。
※健康保険組合や共済組合等に加入している人は内容が異なりますので、勤務先等にて確認して下さい。



【関連リンク】
どう変わるの?高額療養費制度(All About 医療保険・医療費)
公的な医療保障制度とは?(All About 医療保険・医療費 ガイドサイトINDEX)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。