■Eグループ(通院は小学校就学まで、入院は小学6年まで助成)
僕たちに優しい街はどこかな?
僕たちに優しい街はどこかな?
●一部自己負担無し+所得制限無し
習志野市(20年8月改定)、大多喜町

大多喜町では小学校就学までに限り入院中の食事療養費も助成対象としています。

●一部自己負担有り+所得制限無し
市原市(19年8月改定)、我孫子市(19年8月改定)、御宿町(20年4月改定)

市原市、我孫子市、御宿町の一部自己負担は200円です。市原市では0歳のみ一部自己負担無しで、小学1年~6年の入院は7日以上の継続入院が対象となっています。

●一部自己負担有り+所得制限有り
白井市(21年4月改定)

白井市の一部自己負担は200円です。白井市は小学1年~6年のみ児童手当法の特例給付限度額に準拠した所得制限が有ります。

御宿町の小学1年~6年の入院については、一部自己負担が400円になります。所得制限は児童手当法の特例給付限度額に準拠した内容です。御宿町のホームページ上の記載内容が、改定してもう何か月も経っているのに、改定前の古い内容のままになっています。役場の職員が忙しすぎるのか、住民がのんびりしているのかわかりませんが、役場のホームページなのだからしっかりと更新して欲しいものです。

■Fグループ(通院も入院も小学校就学まで助成+一部自己負担無し)
勝浦市(19年4月改定)、流山市匝瑳市(20年10月改定)、香取市
いすみ市、印旛村、大網白里町(19年8月改定)、長柄町長南町

印旛村も御宿町と同様にホームページ上の記載内容が改定前の古い内容のままになっています。印西市や本埜村との合併準備で忙しいのでしょうか。


残りの33市町村は次のページで取上げています