高配当株には、ファンドを活用して投資するのも手!

銘柄選びの時間や自信がない人には、プロが運用してくれるファンドがぴったり!
世界の高配当株に投資するには、証券会社を通じてアメリカ株やヨーロッパ株を直接取引きする方法がもっともシンプルですが、やはりそれなりの経験と情報収集に割く時間が必要な点は否めません。そこで、外貨投資ビギナーには手軽に少額で投資できるファンドを活用する方法がオススメです。

海外の高配当株に投資するファンドのラインナップは豊富ですが、多くは「配当+値上がり」という欲張りなコンセプトで運用されています。1ヶ月~3ヶ月ごとに配当金を原資に分配金を出しながら、同時に株価が値上がりすると予想される銘柄、業種、国などをファンドマネージャーがリサーチして投資します。中でも規模の大きいものには、「ピクテ・グローバル・インカム株式F(毎月分配型)」や「世界好配当株投信」、また先ごろ発表されたモーニングスター「ファンド・オブ・ザ・イヤー2005」を受賞した「グローバル・ハイインカム・ストック」などがあります。

ファンドを選ぶポイントは、分配金と基準価額の実績のほか、為替リスクを抑えるために複数の国へ投資しているかどうかなどです。当然ながら、投資しているのは株式なので、基準価額の変動が大きくなることを考慮した上で投資金額を決めるようにしましょう。



【関連リンク】
「ファンド・オブ・ザ・イヤー2005」が決定!(All About外貨投資)
株で預貯金の1,000倍の利回りをゲット!(All About オンライントレード)

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/12/1~2021/12/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。