男の料理/おつまみ・ワインに合うレシピ

本場四川の味 陳麻婆豆腐

「麻」は舌が痺れるような辛さ、「辣」は熱い辛さのこと。この2種類の辛さが融合した味わいこそ、本場四川の麻婆豆腐の特徴です。今回はそんな本場の味に、華やかな若い日本の山椒の香りも加えて仕上げてみました。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本場四川の味 陳麻婆豆腐

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずマーボー豆腐

 

麻(マー)と辣(ラー)が織りなす本場四川の麻婆豆腐レシピ

「麻」は花椒(熟した山椒の実)が持つ舌が痺れるような辛さのことで、「辣」は唐辛子の持つ熱い辛さのこと。この2種類の辛さが融合した味わいこそ、本場四川の麻婆豆腐の特徴です。 今回は、そんな本場の味に、華やかな若い日本の山椒の香りも加えて仕上げてみました。

陳麻婆豆腐の材料(2人分

陳麻婆豆腐の材料
豚ひき肉 100g
豆腐 1丁 木綿を使用
小さじ1/2
ねぎ 10cm程度
サラダ油 大さじ5
豆板醤 大さじ1
甜麺醤 大さじ1
トウチ 小さじ山盛り1
唐辛子 大さじ1 (粉)
花椒 小さじ1
山椒 小さじ1
日本酒 大さじ1
醤油 小さじ1
鶏ガラスープ 100ml
ラー油 適宜
水溶き片栗粉の材料
片栗粉 大さじ1
大さじ1

陳麻婆豆腐の作り方・手順

陳麻婆豆腐の作り方

1:ねぎとトウチを刻む

ねぎとトウチを刻む
長ねぎは粗みじん切りにし、トウチも細かく刻む

2:豆腐の水切りをする

豆腐の水切りをする
豆腐は1.5cm角程度に切り、塩をまぶして電子レンジに1分30秒ほどかけ、ざるに上げて水を切る。

3:豚肉のあくと脂を取り除く

豚肉のあくと脂を取り除く
豚ひき肉とサラダ油を耐熱性のガラスや陶磁器の容器に入れてよく混ぜ合わせ、電子レンジに30秒ほどかける。一度取り出してよく混ぜ、さらに30秒程度、ほんのり色が変わるまで電子レンジにかけ、ザルに上げて出てきた脂とあくを取り除く。

4:豚ひき肉を炒める

豚ひき肉を炒める
フライパンにサラダ油少々(分量外)と3のひき肉を入れ、中火で、肉にしっかり火が通りるまで炒める

5:豆板醤などを加える

豆板醤などを加える
豆板醤、甜麺醤、トウチ、粉唐辛子を加え、香りが立つまで焼き付けるようにしっかりと炒める。

6:豆腐などを加える

豆腐などを加える
豆腐、鶏ガラスープ、ねぎ、日本酒、醤油、花椒、山椒を加えて混ぜる。

7:とろみをつける

とろみをつける
沸騰したら、火を弱め、水溶き片栗粉を入れてよく混ぜ、混ぜながら1分ほど煮て完成。皿に入れ、ラー油をかけ、さらに花椒と山椒(ともに分量外)をふりかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回は取っ付きやすいように電子レンジで下ごしらえしましたが、豆腐は角切りにした後、塩を入れてお湯で茹で、またひき肉は、フライパンに油をたっぷり入れて弱火にかけ、肉がピンク色になるまでじっくり油通ししてから油を切って使うと、よりおいしく仕上がります。

更新日:2009年10月01日

(公開日:2009年09月25日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する