毎日の野菜・フルーツレシピ/野菜フルーツ関連情報

沖縄野菜 四角豆レポート

沖縄野菜「四角豆」のレポートです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄にいないと、なかなかお目にかかれない珍しい野菜、四角豆! 莢に4枚のひだひだの羽があるため、ウイングビーンズというメルヘンチックな名前を持つ豆です。沖縄ではうりずんという名前でもなじみ深い野菜です。今回はこの四角豆のレポートです。

四角豆の姿と形

四角豆
黄緑色で不思議な形です。
四角豆は、人差し指くらいの長さと太さを持つ豆で、未熟な莢と種子を食べる野菜です。色は淡い緑色で、4枚のひだひだ羽を持っており、切るとその断面は四角く見えるため、四角豆と呼ばれています。ちなみにうりずんとは沖縄の方言で4月頃の新緑の季節を意味します。 草木が芽吹く時の美しい淡い緑色をしている事から、名付けられたそうです。

四角豆をおいしくいただきます

四角豆
こんな断面です。
味はさやいんげんにちょっと苦みをプラスしたような味で、加熱していただきます。ちょっとオトナなお味です。私のおすすめは斜め切り。斜め切りにして調理すると、しゃきしゃきとした歯ごたえがあり、四角豆のよさが一番引き出されるのではないかと思っています。味噌汁の具、サラダの具、炒め物がおすすめの食べ方です。シンプルが一番の野菜です。

最近は、首都圏のスーパーでも見かけることができる新野菜のひとつです。生産地は沖縄が中心ですが、九州や小笠原でも作られているとのことなので、見かけたら、ぜひぜひ食べてみてほしい野菜です。

更新日:2007年09月06日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する