介護・販促プロモーション ガイド 横井 孝治

よこい こうじ

人呼んで「カリスマ」介護アドバイザー

2001年の夏から急に始まった両親の介護を通して、多くのことを考え、悩み、そして学んできました。現在は、正しい介護情報を多くの方々と共有するため、介護情報サイトの運営や、執筆、講演活動を行っています。2011年からは、20年以上のキャリアをもとに「販促プロモーション」ガイドにも就任しました。

得意分野

わかりにくい情報を整理整とんして、わかりやすく伝えること。徹底したユーザー視点で物事を捉え、ユーザー、クライアント双方が喜べる方策を考えること。

ガイドからの挨拶

■介護ガイドとしてのごあいさつ
ある日、急に親を介護することになったらどうしよう……。あなたは、そんな不安を感じたことはありませんか?

私自身、両親が2001年夏から相次いで要介護状態になったため、自分が住む大阪と親が住む三重を行ったり来たりしながら、遠距離介護を行うことになりました。次々と寄せられる親からのSOSに振り回され、何から手をつけて良いのか、わからないことだらけだったのをよく覚えています。その後、介護と向き合って多くのことを学んだ私は、多くの人と介護情報を共有するために起業しました。

ここでは、そんな私自身の経験と反省をもとに、介護についてのさまざまな不安や疑問を少しでも解消していただけるよう、具体的でわかりやすい情報をご紹介していきたいと思います。

現在も要介護3の母を抱える私と一緒に、介護というテーマを通して、親子や夫婦、兄弟など、家族の絆について考えてみませんか?

■販促プロモーションガイドとしてのごあいさつ
「作るが3で、売るが7」――ビジネスを成功に導くうえで、よく言われる法則です。

どんなに魅力的な商品やサービスを生み出しても、それをお客様に伝えられなければ、売れるはずがありません。
「誰が、誰相手に、何を、いつ、どこで、どのように」売るのかといった販売の流れをつかみ、それぞれの場面で的確な販促活動を行うことが成功の近道。

あなたも無理やムダのない、そして成果に繋がる販促プロモーションにチャレンジしてみませんか?

メディア掲載実績

雑誌SPA!
[年収500万円]でリッチ生活
2021年03月16日
雑誌週刊文春
75歳で始める「人生の整理整頓」
2021年03月04日
雑誌週刊文春
高齢者 with コロナ
2020年08月19日
雑誌週刊文春
総力取材 コロナ狂騒曲 コロナから老親を守る介護
2020年04月02日
雑誌週刊文春
家を売って本当にいいの? 大検証
2020年03月05日

ガイドの新着記事

ガイドの新着イチオシ

  • 3分で電気代が約5%オフに!介護のための電力サービス「親ケアでんき」

    3分で電気代が約5%オフに!介護のための電力サービス「親ケアでんき」

    ただでさえ出費が多い介護期間。毎月必ずかかる光熱費は、少しでも安くしたいもの。介護ガイドの横井さんがイチオシしてくれたのが、介護する人のための新電力「親ケアでんき」。Webからのカンタンな手続きだけで電気代が約5%も安くなる、画期的なサービスだそうです。

    掲載日:2020年03月27日節約
  • おいしい介護食を手軽に作れる電気圧力鍋

    おいしい介護食を手軽に作れる電気圧力鍋

    加齢などによって噛んだり飲み込んだりする力が衰えてしまった人のための料理を、ほかの家族分と別に作るのは手間がかかります。介護ガイドの横井さんが、簡単に介護食を作れる電気圧力鍋「やわらかさん」を紹介してくれました。

    掲載日:2020年01月09日介護