和田 隆昌

防災 ガイド 和田 隆昌

わだ たかまさ

災害危機管理アドバイザー。感染症で生死をさまよった経験から「防災士」資格を取り、自治体や企業の災害対策コンテンツを作成。専門誌編集長を歴任。アウトドア、サバイバル術も得意。2020年6月9日発売中後年のための『読む防災』(ワニブックス)他、講演会、各種セミナー(リモート可)TVなどマスコミ出演多数。

ガイド記事一覧

  • 地震で起きる火災の恐さを知る

    地震で起きる火災の恐さを知る

    大震災が起きると、必ず火災が同時多発的に発生します。そこで恐いのは家屋に閉じ込められて逃げ遅れること。また高層火災が起きるとさらに危険は高まります。消防に頼れないその時。あなたはどうしますか?

    掲載日:2006年04月26日防災
  • 大震災が起きて本当に役に立つものは?

    大震災が起きて本当に役に立つものは?

    地震への備え、あなたは準備してありますか? 水や食料を3日分とは常識ですが例えばメガネとかコンタクトなどの日常品の予備は持出リストに入ってますか?この際、非常持出袋を再検討しましょう。

    掲載日:2006年04月19日防災
  • 失火による火事を防ぐには

    失火による火事を防ぐには

    放火を除く、火事の原因で多いのがタバコ、コンロ、ストーブによるもの。これら「失火」を防ぐにはどうしたらいいのか?そして防ぐための「防炎製品」について説明します。

    掲載日:2006年03月17日防災
  • 放火されやすい家には理由があった!

    放火されやすい家には理由があった!

    火災の原因で最も多いのが放火。しかもその被害は年々増えてきているという。放火は被災者の死亡にもつながる重大犯罪。どうしたら放火を防げるか、それには防犯という面から考える必要があります。

    掲載日:2006年02月28日防災