岡本 郁雄

マンショントレンド情報 ガイド 岡本 郁雄

おかもと いくお

3000件以上のマンションを見学 市場に精通したコンサルタント&FP

不動産にまつわるトレンド情報を常にウォッチ。第一線で活躍し続けるコンサルタント。

ガイド記事一覧

  • 時短ニーズを取り込むプラウドシティ越中島

    時短ニーズを取り込むプラウドシティ越中島

    都心にワークプレイスが集積する東京では、朝の通勤ラッシュが大きな課題となっています。また、女性の就業率が高まる中で通勤時間の短縮だけでなく、家事を効率よくこなすニーズも高まっています。「プラウドシティ越中島」は、都心近接でアクセスも良好な京葉線「越中島」駅徒歩4分の地に建つ全305邸の大規模マンション。ホロレンズをマンション販売に採用やIOT家電の設置など新たな試みも実施。モデルルームをレポートします。

    掲載日:2017年08月22日マンション相場・トレンド
  • プラウドタワー名古屋栄に見る地方の都心回帰傾向

    プラウドタワー名古屋栄に見る地方の都心回帰傾向

    販売開始から半年余りで完売し地方都市への都心回帰を印象づけた名古屋市中区栄一丁目の第一種市街地再開発事業「プラウドタワー名古屋栄」の竣工しました。完成した現地を訪ね地方の都心回帰の動向を紹介します。

    掲載日:2017年08月17日マンション相場・トレンド
  • 2017年上半期のマンション市場を振り返る

    2017年上半期のマンション市場を振り返る

    不動産経済研究所発表の2017年上半期の首都圏マンション市場動向によれば、2017年上半期の供給戸数は、前年同期比1.9%増の1万4,730戸。若干ですが、供給が回復傾向にあります。一方で、契約率は1.1ポイントダウンの67.3%と前年に続き70%割れとなっています。今、求められているマンションの特徴は何か。好調物件を挙げながら考えてみたいと思います。

    掲載日:2017年07月25日マンション相場・トレンド
  • 京都億ションに見るオンリーワンの価値とは?

    京都億ションに見るオンリーワンの価値とは?

    「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」は、京都御所の東の鴨川に面した敷地に建つ全85邸のマンション。1995年以降の西日本最高価格7億4900万円を含む1億超の住戸が46戸と高価格帯中心の価格設定にもかかわらず竣工前に順調に完売しました。竣工した現地を訪ね高額物件たる条件を考えます。

    掲載日:2017年07月19日マンション相場・トレンド
  • もっと自在に!マンションの間取りの今昔物語

    もっと自在に!マンションの間取りの今昔物語

    マンションが誕生してから100年、構造や共用施設だけでなく間取りも大きく変化してきました。家族に合った間取りが選べるカスタマイズする間取り事例を紹介します。

    掲載日:2017年06月30日マンション相場・トレンド
  • 武蔵小山の駅前再開発タワー第一弾が始動

    武蔵小山の駅前再開発タワー第一弾が始動

    都内有数の商店街「パルム」があり、南北線・都営三田線が乗入れる東急目黒線「武蔵小山」駅。現在、その駅前エリアで複数の再開発プロジェクトが進行中。駅前エリアで第一種市街地再開発事業として生まれる街の価値は、何かを街づくりが完成した日暮里と現地を訪ねて考えてみます。

    掲載日:2017年06月20日マンション相場・トレンド
  • 大規模マンション+シャトルバスで値頃感を演出

    大規模マンション+シャトルバスで値頃感を演出

    不動産経済研究所発表の首都圏のマンション市場動向(2017年4月度)によれば、首都圏新築マンションの平均価格は、対前年比2.9%アップの5,918万円。価格上昇の中で、駅前立地などの利便性が高い場所のマンションは、手が届きにくくなっています。そうした中、郊外エリアの大規模マンションの中で独自にシャトルバスの運行計画を立て注目を集めています。事例を基にその効用を考えてみます。

    掲載日:2017年05月31日マンション相場・トレンド
  • 首都圏中古マンションの成約件数が減少!価格は?

    首都圏中古マンションの成約件数が減少!価格は?

    東日本レインズ発表の月例速報2017年4月度によれば、首都圏の4月度の中古マンション成約件数は、前年同月比-4.0%の3,163件。東京都区部も-1.5%の1,322件で13カ月ぶりに前年同月を下回りました。今の中古マーケット動向を紹介しつつ今の中古マンション選びの留意点を紹介します。

    掲載日:2017年05月22日マンション相場・トレンド
  • オリエンタルランドも参画「パークタワー晴海」に注目

    オリエンタルランドも参画「パークタワー晴海」に注目

    2017年は、晴海、有明、品川シーサイドなどの東京湾岸エリアで大規模プロジェクトが目白押しです。その中でも、「パークタワー晴海」は、19,000平米超の敷地外構部のコンセプトデザインにオリエンタルランドが参画。各共用部にストーリーを設けた特徴あるつくりと、3方向に海を抱く全1076邸のスケールで注目を集めています。既に予約制の事前内覧会が始まっているモデルルームをレポートします。

    掲載日:2017年05月02日マンション相場・トレンド
  • 2017年公示地価から見た、マンション市場の今後

    2017年公示地価から見た、マンション市場の今後

    2017年の公示地価が発表されました。全国平均で住宅地が横ばいになり商業地平均は、上昇率を拡大するなど堅調な地価を反映する一方で、依然として下落している県があるなど動向は様々です。また全国上昇率の1位には、大阪府の道頓堀がランク。地価トレンドの傾向と今後について考えます。

    掲載日:2017年04月23日マンション相場・トレンド