心臓血管外科専門医 / 心臓病 ガイド 米田 正始

こめだ まさし

患者目線を信条に、人に優しい手術を行う心臓血管外科スペシャリスト

心臓血管外科専門医・医学博士。京都大学医学部卒業後、国内外で数多くの経験を積む。京都大学病院心臓血管外科教授、名古屋ハートセンター副院長などを歴任後、現在は医誠会病院心臓血管外科と仁泉会病院心臓外科部長(外来)を務める。患者目線の治療をモットーに多くの心臓外科手術に力を入れている

得意分野

僧帽弁や大動脈弁の弁形成術、ポートアクセス等のMICS(骨を切らず小さい傷跡で行う優しい)手術、オフポンプ冠動脈バイパス術、左室形成術、デービット手術などの大動脈基部再建、強化メイズ手術

ガイド担当テーマ

ガイドからの挨拶

私は心臓病や血管病を専門としています。本来心臓外科医ですので手術が得意ですが、同時に内科外来も担当する一般内科医でもあるので、薬で治せるものは薬で治すようにしています。頼まれればいやと言えない性格もあり、他病院で対応が難しい心臓手術や治療不可と言われた重症患者さんを救命することにも力を入れ、何度も感動を戴きました。3700例以上の心臓外科手術の執刀経験を活かし、心臓や血管の病気の患者さんや熱心な先生方のお役に立てればと思っております。「何科に行けばいいの?」「心臓病と診断されたら薬なしではダメ?」「本当に手術を受ける必要があるの? 受けないとどうなるの?」「手術を受けるなら、どの病院の誰先生がよいの?」などなど、患者さんの悩みは尽きないもの。これまでは個人で作成したサイトを通じて現場医師として情報発信を行ってきましたが、それに加えてこれからはこちらのサイトを通じ、もっと多くの方のお役に立てるのではないかと考えています。心臓病や血管病でお困りの際は気軽にご相談下さい。患者さんのみならず医師・医療者の方々のご相談も歓迎致します。

ガイドの新着記事

  • 動悸の原因・考えられる病気一覧……安静時の動悸は特に注意を

    動悸の原因・考えられる病気一覧……安静時の動悸は特に注意を

    【心臓外科医が解説】動悸を伴う病気には、弁膜症・心筋梗塞・心筋症や不整脈そのものなどの心臓が原因で起きるものと、発熱や貧血、高血圧などの心臓以外が原因で起きるものがあります。過度な心配は不要ですが、特に安静時に起こる動悸はより危険なことが多いです。心臓病を未然に発見し、早期治療につなげましょう。動悸の原因と考えられる主な病気を解説します。

    掲載日:2019年04月25日心臓・血管・血液の病気
  • 不整脈の症状チェックポイント・検査・診断法

    不整脈の症状チェックポイント・検査・診断法

    【心臓血管外科専門医が解説】不整脈は、動悸、胸の痛み、めまい、体力の低下、失神などの症状が見られる場合に疑われます。問診、心電図を始め、胸部X線などの検査を行い、不整脈の確定診断をします。不整脈の主な症状と検査法について、わかりやすく解説します。

    掲載日:2019年02月15日心臓・血管・血液の病気