洗濯 ガイド 神崎 健輔

かんざき けんすけ

洗濯ハカセこと、洗濯のプロ!もっと洗濯を楽しくキレイに!

洗濯・シミ抜き職人。実家の老舗クリーニング店「白洋社」部長。株式会社クラスタス CTO。宅配クリーニング「Nexcy(ネクシー)」CTOとして、全国から集配可能なクリーニング店の運営も行う。またそれらの経験をもとに、「洗濯ハカセ」として、家庭でもできる洗濯・シミ抜き術を発信中。テレビ雑誌等、メディア出演多数。

得意分野

洗濯全般、洗濯洗剤、洗濯家電

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数3
メディア掲載実績2

ガイドからの挨拶

こんにちは、洗濯ハカセこと、神崎健輔です。クリーニング店を営む家に産まれ、宅配クリーニングを運営中。国家資格である「クリーニング師」も取得済の、プロの洗濯・シミ抜き職人です。

クリーニング業に就いたきっかけは、脱サラして家業のクリーニング店に呼び戻されたことでした。365日、シミ抜きを担当させられる日々。もともと理系脳だったこともあり、「汚れを落とすのは科学の力だ!面白い!」と、シミ抜き漬けの日々を送りました。

その後、地域のイベントで洗濯講座を行ったことがきっかけで、洗濯ハカセを名乗るように。「世の中に、プロの洗濯知識を広めたい!」「洗濯をもっと楽しんでもらいたい!」、そんな思いから情報を発信しています。

プロの技術を家庭の洗濯に応用する方法はもちろん、洗濯機やアイロンなどの洗濯家電の選び方など、洗濯に関するさまざまな悩みにお答えできればと思います。

メディア掲載実績

雑誌SPA!
[夏オヤジの悪臭] 5番勝負
2019年07月09日
雑誌CHANTO
プチプラ 神 洗濯グッズ これは使える!洗濯洗剤&柔軟剤
2019年01月07日

ガイドの新着記事

  • クリーニング後のビニール袋は取るべき? 入れっぱなしはだめなのか

    クリーニング後のビニール袋は取るべき? 入れっぱなしはだめなのか

    クリーニングに出すと、服に被せて返されるビニールのカバー。家で保管するとき、袋は取るべき? ホコリや汚れを防いでくれそうだし、取ったらゴミになってかさばるからと、ビニールカバーを外さずにクローゼットや衣装ケースに保管している方は、今すぐ外してください!

    掲載日:2019年09月23日洗濯
  • 染み抜きのやり方決定版!クリーニングのプロが解説

    染み抜きのやり方決定版!クリーニングのプロが解説

    服についた染み抜きの方法について、クリーニングのプロが解説! 醤油やコーヒーなどの色素系の染みも、ボールペンや口紅などの油汚れも、正しい染み抜き方法を理解すれば、家庭で落とせる場合も多いのです。必要な道具(洗剤など)や手順、クリーニングに出すか否かの見分け方をお教えします。

    掲載日:2018年11月30日洗濯

ガイドの新着イチオシ

  • 洗濯で落ちない汚れグセも解消!「ブライトSTRONG」のパワー

    洗濯で落ちない汚れグセも解消!「ブライトSTRONG」のパワー

    漂白剤というと、洋服の色を抜いてしまいそうなイメージや、白すぎる仕上がりになってしまいそうで、なんだか使うのをためらってしまう人も少なくないのでは? そんな方に、色柄物にも安心の酸素系漂白剤を、洗濯ハカセの神崎健輔さんが紹介してくれました。

    掲載日:2019年09月30日洗濯