パナソニックコードレスアイロンWLシリーズ

立ち上がり時間約100秒ですぐに使える


アイロンがけは面倒だな、苦手だなと思っている方は結構多いのではないでしょうか。重くて肩が疲れるし、シワをうまく伸ばせず、何度もやり直していたら生地が傷んでしまったりして苦手という話を耳にします。

そこで、私自身も惚れ込んでしまった、かけ心地が良くてまるでクリーニング並みにアイロンがけができる、パナソニックの「コードレススチームアイロンWLシリーズ」をご紹介します。

   

軽量でスイスイ滑るからアイロンがけがラク!

パナソニックの「コードレススチームアイロンWLシリーズ」は重量約1kg。コードレスでバッテリー等が内蔵されているにも関わらず、持ち運びしやすい軽さです。

パナソニックのアイロンは軽めの設計にしてあるだけでなく、生地に当てるヘッド部分に滑りやすい加工が施されているため、スイスイとアイロンがけができ、肩への負担が軽減できます。

ハンガーに吊り下げたままでアイロンがけができるのも嬉しいですよね。

 

アイロンがけのコツはスチームを使いこなすこと

スチームが多く出せるアイロン

前面からスチームを放出、衣類の消臭にもなる


コードレスアイロンが有線のアイロンより仕上がりが悪くなるということはなく、スチームを使いこなせるかがアイロンがけのカギとなります。スチームの量は1分に10g以上あれば充分ですが、WLシリーズは13gと申し分なし。

シワを伸ばしたい場所にスチームを当てれば、生地がほぐれて手で伸ばすだけでもシワが消えます。あとは、アイロンの熱でわずかな水分を乾燥させるだけ。

数秒アイロンを動かすだけなので、熱が冷めてしまうこともありませんし、そのくらいの時間では生地を焦がしたりすることもありません。

 

前後に動かしやすいレモン型

レモンの形のようなパナソニックのアイロン

手で握る位置に重心がくるように設計されているため動かしやすい


ボタン同士の隙間など細かい場所はアイロンの先端を使う必要がありましたが、この製品はレモン型をしているので、前後どちらも使うことができ、アイロンを持ち替えるなどの手間を省くことができます。

シャツやブラウスをパリッとかっこよくキレイに保てる、アイロンがけ初心者に特におすすめのアイロンです。

 

DATA
Panasonic│コードレススチームアイロン WLシリーズ

重量:約1~1.1kg
立ち上がり時間:約100秒
タンク容量:160ml
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。