足と靴の健康 ガイド 村山 孝太郎

むらやま こうたろう

人を死ぬまで歩かせたい!日本とドイツで靴を学んだ鍼灸師靴職人

鍼灸師から靴職人となる。整形靴作りとインソール製作を学ぶために単身渡独。帰国後独立し、靴とインソールの店「ルッチェ」をオープン。足のトラブルに対し、治療家の目線で足の問題と全身の状態のつながりを明確にし、培った技術を使って、靴作りとインソール製作、靴調整や鍼施術によって顧客の足の悩みを解消している。

得意分野

足の悩み、靴のトラブル、靴と全身の痛みの関係、靴による足の悩みの解決、靴では解決できない足の悩みの解決法

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数6

ガイドからの挨拶

こんにちは、鍼灸師で靴職人の村山孝太郎です。足と靴の相談や、インソール製作、靴製作、治療を行っています。私が出ると、鍼灸師で靴職人と聞いていたお客様からは「てっきりおじいちゃんだと思っていた」とよく言われます。

心身ともに自立した生活を送れる期間である健康寿命を延ばすことの大切さは以前から言われていましたが、最近、40代から50代の方々から「歩けなくなることの怖さ」を意識するようになったという話しをよく聞くようになりました。それは、ご両親など周囲の身近な人が、自由に歩けなくなることを目の当たりにして、不安を感じられるのでしょう。

足のトラブルは、足に原因が見つからず、病名もつかないけれど、痛みなどの自覚症状だけはあることがたくさんあります。しかし、同じような症状であっても、みんなが同じ原因や対処法でよいということはありません。病気でなくても歩き方や元々の骨格などによるクセなど足への対処が必要な場合もあれば、靴が問題の場合もあり、両方同時に対策しなければ解決しない場合など様々です。靴の問題なのに病院に相談に行ってしまったり、足の問題なのに靴のせいだと勘違いしてしまうと、解決策が見つからずに困ってしまい、不安にもなります。そんな、どこに相談したら良いのか分かりにくい足の悩みを、足のトラブルと靴のトラブルの観点からお伝えします。

足を健康に保つために大切なのは、自分の足をよく知ることです。そして、足にトラブルが生じた場合や、トラブルを予防するために、靴についてよく知ることも必要です。読者の皆様がいつまでも自分の足で歩くために、また、足についての不安を少しでも減らせるように、お力になれれば幸いです。

ガイドの新着記事

  • 足の親指の付け根が痛い…外反母趾ではないのに何故?

    足の親指の付け根が痛い…外反母趾ではないのに何故?

    足の親指の付け根が痛い場合、外反母趾だけでなく、強剛母指、種子骨炎、捻挫、ハンマートウ、ガングリオンなど原因となる病気は様々です。しかし整形外科で診察を受けてもどれにも該当せず、結局靴が原因だったというケースも。ご自分の痛みの状態を思い出しながら、対処の参考にしてみてください。

    掲載日:2019年09月19日運動と健康
  • 治らないむくみを靴とインソールで改善する方法

    治らないむくみを靴とインソールで改善する方法

    【鍼灸師資格を持つ靴職人が解説】むくみは翌日に持ち越さず、その日のうちに解消する習慣作りが大切です。リンパマッサージや運動によるケア方法はよく知られていますですが、十分な効果が得られず困っている場合、靴を見直してみましょう。むくみ予防・解消に有効な、足に合う靴、インソールの選び方と活用法を詳しく解説します。

    掲載日:2018年11月02日運動と健康

ガイドの新着イチオシ