村田 博之

名所・旧跡 ガイド 村田 博之

むらた ひろゆき

日本国内どこにでも出歩く名所・旧跡ガイド

各地に点在する名所・旧跡と絵になる風景を求めて日本国内を隅々まで訪ね歩く。
この経験を元に身近な所から遠く離れた所まで様々な観光スポットを写真と文章を添えて旅行者の視点でトラベル・キュレーターとしてインターネットで紹介。
ガイドブック、新聞、メディアへも随時情報を提供中。
国内旅行業務取扱管理者

ガイドからの挨拶

日常から脱して、非日常の世界に身を置くことができるのが旅の醍醐味。
旅に出かける目的は人それぞれですが、旅先に名所があればふと立ち寄ってみたくなりますね。
日本国内を見渡してみると、歴史を積み重ねてきた城、寺社、建物や町並み、大自然が生み出した絶景を眺められる場所、季節の花が美しく咲き乱れる場所、都市の発展と共に新たに誕生する観光スポットなど多種多様の名所・旧跡が揃っていることに気がつきます。

その中から、私が見歩いてきました名所・旧跡について、旅する人の視点で随時紹介しています。
皆さまが旅のプランを練る時に、微力でもお力添えとなるサイトを目指してまいりますので、皆さまのご意見、ご感想をお寄せ頂けると嬉しいです。

経歴・バックグラウンド

・中学2年から趣味の鉄道旅行を通じて、カメラ片手に各地の名所・旧跡を探訪。
1990年にJR線全線(当時)踏破を達成した後は、風景写真撮影に目的を変えて、車や飛行機も使いながら旅を楽しんでいます。
・1994年 Nifty-Serve(現在の@nifty)のパソコン通信で旅行関係のフォーラムに顔を出していました。
・1995年 47都道府県すべてに足を踏み入れました。
・1997年 個人のWebサイトを開設。
・2000年 日本国内の風景などの画像と旅日記を集めたWebサイト「たびノート.com」(音が出ます)を開設。
旅を楽しんだ後に旅日記と画像を随時追加しています。
・2003年 日本の東西南北の端すべてに到達。
最北端:宗谷岬(北海道)
最東端:納沙布岬(北海道)
最南端:波照間島(沖縄)
最西端:与那国島(沖縄)
・2013年 晋遊舎ムック 「七十二候がまるごとわかる本 [春夏秋冬「草花」図鑑] 」にて、各季節毎の花の名所 Best 10を監修。
・2015年 実業之日本社刊 ブルーガイド・グラフィック「死ぬまでに見たい日本の花絶景旅」を監修。
・2015年 国内旅行業務取扱管理者資格を取得。
・まだまだ見たことのない場所がたくさんあるので、「毎月お出かけ、毎月温泉」をライフワークとして月に1回は遠くの街から近くの街まで大小取り混ぜて旅に出かけています。

資格

国内旅行業務取扱管理者(2015年)

ホームページ・運営サイト

趣味・特技

旅行,鉄道,写真撮影