ぴよりん(1)

新名古屋名物のひよこ型スイーツ「ぴよりん」


旅に出るとつい惹かれてしまうのが地域限定の食べ物。味はもちろん大事ですが、特徴的な見た目だと、写真に撮って思い出にもなります。

私がイチオシするのは、ジェイアール東海フードサービスが販売する、名古屋の新名物「ぴよりん」。かわいらしいルックスと、地元の材料を使った美味しさで大人気のスイーツなんです。
   

名古屋コーチンの卵を使った手作りスイーツ

ぴよりん(2)

目や羽はチョコレートでできている
 

「ぴよりん」の原材料は、愛知県特産の鶏、名古屋コーチンの卵。

この卵で作ったプリンをババロアで包み、さらにスポンジを使って、ふっくらしたひよこの形にしていきます。かわいく仕上げる作業は、すべて手作りで行われているとのこと。

注文してテーブルに出てきた「ぴよりん」の愛らしさは、スプーンを入れるのをためらってしまうほど。でも、食べてみるとおいしさに感動して、ひと口、またひと口とどんどん進んでしまうという素敵なスイーツでもあります。

 

名古屋駅に行かないと買えない、食べられない! 

ぴよりんshop(JR名古屋駅 名古屋うまいもん通り)

「ぴよりんshop なごめしカフェトラッツィオーネ ナゴヤ」
 

2011年に発売してから、累計100万個以上を売り上げている人気スイーツですが、販売しているのは「カフェジャンシアーヌ JR名古屋駅店」と「ぴよりんshop なごめしカフェトラッツィオーネ ナゴヤ」の2店舗のみ。

いずれもJR名古屋駅の構内(改札外)にあるので、旅行で名古屋に行くときはもちろん、乗り換えるときもわざわざ途中下車し、購入するようにしています。

店内のカフェでも食べられますし、テイクアウト(要保冷剤)も可能です。名古屋周辺に出かけたときには、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
DATA
ジェイアール東海フードサービス┃ぴよりん
販売:カフェジャンシアーヌ JR名古屋駅店、ぴよりんshop なごめしカフェトラッツィオーネ ナゴヤ
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。