子育て ガイド 福田 由紀子

ふくだ ゆきこ

女性がのびのび自分らしく生きることを応援するカウンセラー

女性支援を専門とするカウンセラー。臨床心理士。自治体の女性相談室に長年勤務。女性のエンパワーメント(力を取り戻す/力をつける)支援をライフワークとしている。

得意分野

性暴力、虐待、DV、デートDV、トラウマ・PTSD、家族関係、
母娘葛藤、アサーティブトレーニング、自己尊重トレーニングなど

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数64
メディア掲載実績2

ガイドからの挨拶

「子育ての質を左右するのは母親の幸福度」という持論のもと、子育てに悩むママたちの話を聴き、解決の糸口を探すお手伝いをしています。

子育て中は、子どもの成長に合わせて家族のありようがはげしく変化する時期。また、自分が子どもだった頃のことを思い出す機会が増えるため、やり残してきた自分の課題と向き合わなければならなくなることも多いようです。子育ては、親の育ち直しのチャンスでもあります。親だからといって完璧である必要はないし、そもそも、そんなことは不可能ですよね。いつかは終わる子育ての日々を楽しみながら、ぐんぐん成長していく子どもたちとともに、次のステップに進みましょう。

子育てに悩むのは、子どもを大切に思っているからこそ。子育ての中でわき起こる様々な思いを分かち合いながら、なんだ、こんなふうに考えればいいんだ、と、気持ちがフッと楽になる記事をお届けしたいと思っています。

メディア掲載実績

新聞毎日新聞(東京)
共働き 学校行事 夫婦で情報共有
2016年05月15日
雑誌CHANTO
働くママの24時間おすすめ両立グッズ大公開!
2015年12月07日

ガイドの新着記事

  • 子どもへの性教育、いつからどのように始めればいい?

    子どもへの性教育、いつからどのように始めればいい?

    子どもへの性教育を始める時期や方法について解説します。「性」のことを教えるというのは、なかなかハードルが高いもの。そもそも、自分自身まともな性教育など受けたことがないので、どんなふうに教えればいいのかわからないし、何歳くらいに始めればいいのかもわからない。……そんなふうに思っている親御さんは多いのではないでしょうか。

    掲載日:2017年07月08日子育て
  • 心配性の親や祖父母が子どもに与えるマイナスの影響

    心配性の親や祖父母が子どもに与えるマイナスの影響

    親から見ると、子どもはいつまで経っても危なっかしく感じるもの。心配するのは、子どものことが大切だからです。かわいい子どもには、なるべくケガも病気もしてほしくないと思うもの。でも、心配しすぎる親や祖父母がついつい出してしまう「転ばぬ先の杖」は、子どもにネガティブな影響を与えてしまいがちです。

    掲載日:2017年06月26日子育て