坂田 英明

耳鼻科医 / 耳・鼻・喉の病気 ガイド 坂田 英明

さかた ひであき

小児から高齢者までのめまい・耳鳴り・難聴に徹底的にいどむ耳鼻科医

医学博士。日本耳鼻咽喉科学会専門医。東京大学医学部客員研究員、埼玉県立小児医療センター副部長、目白大学保健医療学部教授を経て、現在川越耳科学クリニック院長を務めています。医療を受け身でなく、自ら能動的に判断、行動して生活していただけるよう日々の健康に関する話題をご提供してまいります。

ガイド記事一覧

  • メニエール病の検査・診断基準・治療法

    メニエール病の検査・診断基準・治療法

    【耳鼻科医が解説】メニエール病が疑われる場合、平衡機能検査、眼振検査、聴力検査などの検査結果とそれまでの病歴から診断を行います。メニエール病とわかった場合、内服薬、鼓室内注入療法、中耳加圧療法、高圧酸素治療による治療を検討することになります。各治療法の効果・デメリット・注意点を含め、解説します。

    掲載日:2020年08月03日耳・鼻・喉の病気
  • メニエール病とは…めまい・耳鳴りなどの症状・原因

    メニエール病とは…めまい・耳鳴りなどの症状・原因

    【耳鼻科医が解説】回転性めまい、耳鳴り、低音部の難聴などの症状を繰り返すメニエール病は。30~50代の女性に多く、内耳のリンパ液が過剰に溜まることによる「内耳のむくみ」が原因で起こります。初期症状は片耳が詰まった感じや低音部の軽い難聴などで、ストレス、睡眠不足、自律神経の乱れも要因になります。症状と原因について解説します。

    掲載日:2020年07月31日耳・鼻・喉の病気
  • 年を取ると耳が遠くなる加齢性難聴とは…40代で始まることも

    年を取ると耳が遠くなる加齢性難聴とは…40代で始まることも

    【耳鼻科医が解説】年を取ると耳が遠くなることは珍しくありませんが、早い人は40代から加齢性難聴が始まります。年齢に伴うものなので根本的な治療法がなく、日常生活に支障がある場合は補聴器を使うことになります。予防のためにできることと併せて解説します。

    掲載日:2019年10月09日耳・鼻・喉の病気
  • 突発性難聴とは……ストレスも原因?症状・治療法

    突発性難聴とは……ストレスも原因?症状・治療法

    【耳鼻科医が解説】突発性難聴とは突然耳が聞こえなくなってしまう病気で、血行障害やウイルス、ストレスなどが原因と考えられています。男女比はなく、患者数は50代から急増します。症状が閉塞感のみのこともあれば、耳鳴りやめまいなどを伴うことも。放置すると基本的には治らなくなるため、早めの治療開始が重要です。

    掲載日:2019年09月05日耳・鼻・喉の病気
  • 副鼻腔炎はうつる? 症状緩和法・病院での治療法

    副鼻腔炎はうつる? 症状緩和法・病院での治療法

    【耳鼻科医が解説】副鼻腔炎そのものが人から人へ感染することはありません。急性副鼻腔炎なら1~2週間、慢性副鼻腔炎でも2~3か月ほどで治りますので、清潔を保つことやこまめに鼻をかむとこ、加湿などを心がけましょう。自分でできる症状緩和法と早く治したいときの病院での治療法について解説します。

    掲載日:2019年07月26日耳・鼻・喉の病気
  • 黄色いドロッとした鼻水の原因は副鼻腔炎?

    黄色いドロッとした鼻水の原因は副鼻腔炎?

    【耳鼻科医が解説】黄色いドロッとした鼻水が続き、耳鼻科を受診される患者さんは少なくありません。副鼻腔炎の場合、鼻水の色やニオイだけでなく、頬の痛みや上の歯の痛みなどの症状が出ることもあり、耳鼻科では投薬やネブライザーなどで処置します。自分でできる予防法・対処法を含めて解説します。

    掲載日:2019年07月22日耳・鼻・喉の病気
  • 耳の痛みの主な原因・病気一覧

    耳の痛みの主な原因・病気一覧

    【耳鼻科医が解説】大人でも子供でも起こる耳の痛み。耳かきのしすぎで起こる外耳炎や、風邪や飛行機に乗った後などに起こりやすい急性中耳炎の他、エレベーターなどの気圧の差で起こるもの、耳たぶを引っ張ると痛みが増すものなど様々。耳の痛みが起こる主な病気一覧と、対処法、耳鼻科受診の目安を解説します。

    掲載日:2019年02月14日耳・鼻・喉の病気
  • 「いびきで死ぬことがある」は本当か…うるさいいびきの止め方

    「いびきで死ぬことがある」は本当か…うるさいいびきの止め方

    【耳鼻科医が解説】いびきがうるさいと言われた、いびきを止めたい……。まずは、ただのいびきか命に関わる危険ないびきかを知ることが大切です。眠りが浅い、起床時の頭痛、日中の強い眠気や疲労感、集中力・記憶力の低下などの自覚症状がある場合は要注意。寝ている間に一時的に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群(SAS)を伴ういびきの可能性があり、放置するのは危険です。耳鼻科や呼吸器内科を受診し、「持続陽圧呼吸療法」などの適切な治療を受けるようにしましょう。

    掲載日:2019年02月07日耳・鼻・喉の病気
  • キーンという耳鳴りの原因・止め方・治し方

    キーンという耳鳴りの原因・止め方・治し方

    【耳鼻科医が解説】キーン、ジージー、ゴーッなど、様々な聞こえ方をする耳鳴。高齢になり慢性化すると治療が難しいため、30~40代の早い段階で対処することが大切です。ストレスや不眠、不安感などの心因的な要因や、喫煙、カフェインの過剰摂取などの生活習慣も影響する耳鳴。原因と止め方、現段階での治し方について解説します。

    掲載日:2019年02月06日耳・鼻・喉の病気
  • 耳垢を取らないとどうなる?正しい耳掃除の方法

    耳垢を取らないとどうなる?正しい耳掃除の方法

    【耳鼻科医が解説】耳かきや綿棒で耳掃除をするのは気持ちがよいものですが、医学的に耳掃除はしてはいけません。耳垢を取らないとどうなるのか、鼓膜にへばりついてしまった場合はどうすればよいのか、大人も耳掃除だけで耳鼻科受診してもよいのか、正しい耳掃除の方法と疑問について解説します。

    掲載日:2019年01月24日耳・鼻・喉の病気