野田 真喜

皮膚外科 ガイド 野田 真喜

のだ まき

日本形成外科専門医、医学博士。昭和大学形成外科、横浜労災病院、千葉県こども病院などで多くの臨床経験を積み、現在「神楽坂肌と爪のクリニック」副院長。爪と皮膚に特化したユニークな病院で、巻き爪や爪白癬などの爪治療から、ほくろやシミの治療まで皮膚外科医として日々診療にあたる。

ガイド記事一覧

  • 形成外科医が解説!巻き爪を予防する正しい爪の切り方

    形成外科医が解説!巻き爪を予防する正しい爪の切り方

    爪の角が足指に食い込んで、痛みを伴う「巻き爪」。みなさんは正しい爪の切り方をご存知ですか? 巻き爪は切り方次第で痛みが悪化することがあるため、日々のケアが大切です。病院で教える爪切りの選び方や巻き爪の予防方法について、爪と皮膚を専門とする形成外科医が詳しく解説します。

    掲載日:2017年02月10日皮膚・爪・髪の病気
  • 治りにくい爪の水虫「爪白癬」と進化する治療法

    治りにくい爪の水虫「爪白癬」と進化する治療法

    爪白癬は、治りにくい爪の水虫。長らく日本の保険診療において、爪白癬に適応のあるものは飲み薬の抗真菌薬(2剤)だけでしたが、2014年にエフィコナゾール、2016年にルリコナゾールという塗るタイプの爪白癬治療薬が登場し、今、爪白癬の治療法は大きく変化してきています。最新の爪白癬治療法について解説します。

    掲載日:2016年09月08日皮膚・爪・髪の病気
  • 脂肪腫とは何かを医師が解説!脂肪の塊の手術方法

    脂肪腫とは何かを医師が解説!脂肪の塊の手術方法

    脂肪腫とは、いわゆる「脂肪のかたまり」。皮膚軟部腫瘍の中で多く見られるできものです。脂肪腫の特徴や原因、診断、形成外科での手術の流れや痛みについて詳しく解説します。

    掲載日:2016年08月01日皮膚・爪・髪の病気
  • 脂肪の塊?皮膚外科医が教えるアテローム・粉瘤

    脂肪の塊?皮膚外科医が教えるアテローム・粉瘤

    脂肪の塊のようなコブができたと病院を受診される方も多いアテローム。粉瘤(ふんりゅう)とも言われ、化膿したり臭いを放ったりすることがあります。アテロームの治療法は基本的に外科的手術です。実際の写真による症例画像、手術の流れ、痛み、術後のケアなどアテロームの治療の流れについて詳しく解説します。

    掲載日:2016年08月01日皮膚・爪・髪の病気
  • 巻き爪・陥入爪になってしまう原因と予防法

    巻き爪・陥入爪になってしまう原因と予防法

    爪の横方向の湾曲が強くなる巻き爪や、爪の側縁が外側の皮膚に食い込み痛みや炎症を起こす陥入爪は、形成外科の日常診療の中でもとても多く見られます。日本人の10人に1人は巻き爪であると言われているほどです。悪化した原因を知り、それに適切に対処することが重要になります。

    掲載日:2016年04月02日皮膚・爪・髪の病気
  • カイロ、湯たんぽに気をつけて!低温やけどの実際

    カイロ、湯たんぽに気をつけて!低温やけどの実際

    寒くなるこの季節、様々な暖房器具が手放せませんね。しかし、便利なカイロや湯たんぽも使い方次第で、思わぬヤケドにつながります。今回は低温やけどについて説明させていただきます。

    掲載日:2015年12月10日皮膚・爪・髪の病気
  • 8年ぶりにニキビ治療の新薬「ベピオゲル」が登場

    8年ぶりにニキビ治療の新薬「ベピオゲル」が登場

    本年は、8年ぶりに新しいニキビ治療薬としてベピオゲル2.5%(一般名:過酸化ベンゾイル[BPO])、デュアック配合ゲル(クリンダマイシン・過酸化ベンゾイル配合ゲル製剤)が発売となり、ニキビ治療にとって選択肢が広がる大きな1年となります。今回はベピオゲル2.5%について紹介いたします。

    掲載日:2015年07月22日皮膚・爪・髪の病気
  • よく見かける皮膚の「できもの」これ何!? 後編

    よく見かける皮膚の「できもの」これ何!? 後編

    今回は、よく見かける「できもの」の一部をご紹介します。気が付いたらこんなところに「できもの」が出来ている!? 何だろうと気になるけれど、病院に行った方が良いのかな?など、迷ったときに参考にしてください。前回に引き続き、よく見かける皮膚の「できもの」後編です。

    掲載日:2015年06月05日皮膚・爪・髪の病気
  • 母斑・粉瘤・脂肪腫…皮膚にある「できもの」これ何!?

    母斑・粉瘤・脂肪腫…皮膚にある「できもの」これ何!?

    今回はよく見かける「できもの」の一部を、前後編の2回に分けてご紹介します。気が付いたらこんなところに「できもの」が出来ている!? 何だろうと気になるけれど、病院に行った方が良いのかな?など、迷ったときに参考にしてください。

    掲載日:2015年05月02日皮膚・爪・髪の病気
  • ピアッシング後の自宅ケアと正しいピアスの選び方

    ピアッシング後の自宅ケアと正しいピアスの選び方

    安定したピアスホールが出来ると、その後のピアストラブルを大きく減らすことが出来ます。今回はピアッシング後の自宅ケア、セカンドピアスの選び方・付け方などについてお伝えしたいと思います。

    掲載日:2015年03月23日皮膚・爪・髪の病気