フラメンコ ガイド 手下 倭里亜

てが いりあ

モダンバレエ、クラシックバレエを経てフラメンコ舞踊に出会う。プロダンサーとしてタブラオやライブハウスでライブ活動を展開。またイリア・フラメンコスタジオを主宰し、後進の指導にも注力。全国に実力ある多くのプロダンサーを輩出している。

得意分野

フラメンコ業界の交流あるスペインの友人たち

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数4

ガイドからの挨拶

はじめまして。
フラメンコのガイド、手下倭里亜と申します。
プロのダンサーとして、フラメンコ教師として、活動しております。

東京の湯島天神のそばでスタジオを構えて10年、わかりやすく丁寧な指導をモットーに、
教師暦20数年、全国から熱心に生徒さんが通ってきてくださっています。

フラメンコといえば、情熱の踊り、情念の踊りとして知られていますが、皆さん意外に直に接する機会がないのではないでしょうか?

フラメンコは実際にご覧になると、歌あり、踊りあり、演奏ありの、華やかなエンターテイメントなのです。

思わず身体がリズムを取りたくなるような楽しい曲目もあり、ぜひ皆さんにその楽しさを味わっていただきたいです。そのアプローチとして、私がお手伝いできればと思っています。

現役のプロダンサーとしてその楽しみ方だけではなく、実際に身につけてきた、生きた知識をこの場をお借りして、お話していきたいです。

フラメンコに接してみませんか?

フラメンコガイドとして、わかりやすく、具体的な内容でサポートさせて頂きます。

ガイドの新着記事

  • フラメンコ衣装にも、実はその年の流行がある

    フラメンコ衣装にも、実はその年の流行がある

    皆さんはフラメンコの踊り手の衣装といえば、どのようなものをイメージするでしょうか?フリルが付いたたっぷりとしたスカートに、確か柄は水玉で、袖が付いていて…と思い起こされるのではないかと思います。では「フラメンコ衣装にも、実はその年の流行がある」ということをご存知でしょうか?ここではその流行がどのように決められるか、お話していきましょう。

    掲載日:2015年04月14日フラメンコ
  • 初めてのフラメンコ、どんなものを用意すればいいの?

    初めてのフラメンコ、どんなものを用意すればいいの?

    フラメンコは、曲の種類や歌詞の内容に合わせて、様々な衣装や小物を使い分けます。衣装や小物は踊り手や舞台を美しく、華やかに演出します。衣装と共に活躍してくれる小物たち、レッスンが進むにつれ、このような小物を使った練習も大事になってくることでしょう。今回は初めてフラメンコを学ぼうとしている方に、私が考える初心者に必要だと思える基本の道具をご紹介します。

    掲載日:2014年04月23日フラメンコ