歌舞伎 ガイド 堀越 一寿

ほりこし かずひさ

歌舞伎の舞台を観劇すること2000回以上。歌舞伎の演技途中に客席からかかる掛け声「大向う(おおむこう)」を担っている。

得意分野

歌舞伎

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数30
メディア掲載実績10
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

はじめまして。このたび歌舞伎のガイドをつとめることになった堀越と申します。

まずは簡単に自己紹介を。

歌舞伎では演技の途中に客席から「中村屋!」「成田屋!」「待ってました!」などの掛け声がかかります。
その掛け声や、声を掛ける人を「大向う(おおむこう)」と呼びますが、私はその「大向う」をしています。

劇場に通うこと、年間100日以上。
これまでに2000回以上、歌舞伎の舞台を見てきました。

大向うは歌舞伎を400年以上の長きにわたって支えてきた大衆が生んだ“観客の文化”です。その、大向うならではの「楽しむための目線」で歌舞伎をご紹介していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。
さあ、はじめましょう。

メディア掲載実績

雑誌vesta
歌舞伎のレシピ 最終回~アラカルト~
2022年10月12日
雑誌vesta
歌舞伎のレシピ~第7回 酒は憂いの玉箒~
2022年07月12日
雑誌vesta
歌舞伎のレシピ 第6回~こいつぁ春から~
2022年04月12日
雑誌vesta
歌舞伎のレシピ 第5回 一富士、二鷹、三茄子
2022年01月12日
雑誌vesta
歌舞伎のレシピ 歌舞伎大向弥生会 副会長 堀越 一寿~第4回 腹が減っては忠義ができぬ~
2021年10月12日

ガイドの新着記事

  • 大向うは応援コール? 歌舞伎とアイドルの意外な共通点

    大向うは応援コール? 歌舞伎とアイドルの意外な共通点

    歌舞伎では舞台で演じる役者に向かって「成田屋!」「中村屋!」と声を掛ける文化が江戸の昔から残っていて、この掛け声や声を掛ける人たちを「大向う(おおむこう)」といいます。その本質は驚くほどアイドルやアーティストへの応援コールに似ている部分があります。

    掲載日:2024年02月16日歌舞伎
  • 知らざぁ言って聞かせやしょう! の意味とは? 歌舞伎の「七五調」

    知らざぁ言って聞かせやしょう! の意味とは? 歌舞伎の「七五調」

    有名な七五調のセリフ、「知らざぁ言って聞かせやしょう!」の意味とは? 歌舞伎の世話物というのは比較的リアルな芝居。当時の江戸の風俗をリアルに描写している場面も多く、親しみやすい演目も。けれど、そうした世話物でも突然様式的な世界に飛躍することがあります。

    掲載日:2024年01月30日歌舞伎