年金・社会保障 ガイド 拝野 洋子

はいの ようこ

より良い人生の選択を、最大限サポートします。

FPとして随時相談業務をお受けしています。年金や失業給付など公的手当や共済、少額短期保険も活用した家計管理についての情報提供やアドバイスを行います。より良い人生の選択をサポートをして参ります。

得意分野

出産育児費用|子供の教育費|社会保険|年金|お金の教育|共済|少額短期保険

活動実績

執筆ガイド記事本数169
メディア掲載実績7

ガイドからの挨拶

こんにちは、出産育児費用ガイドの拝野洋子(ハイノヨウコ)です。

私はこれまで銀行員、事務所勤務、自営(社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーなど)といろいろな仕事をして、晩婚で結婚・出産・育児を経験しました。子育て中、普通の暮らしの大切さを実感しました。自身は今のところ何事もなくて良かったと思いますが、

「もし、自分が働けないような状態のとき、夫が働けなくなったら?」
「子供が大きな病気になったら?」
「子供を預けて働きたいけど保育園見つからない、どうすればいい?」 
「地震で大きな被害を受けたら? 家が住めない状態になったら?」
「パートしてたら上司にこんなこと言われた。パワハラ? セクハラ? 辞めたら収入が……」
「ちゃんと年金もらえるだろうか?」 ……etc

普通に暮らしている中にも心配ごとはありますが、調べる時間って、あまりないと思いませんか? 心配ばかりしていても仕方がないのですが、準備したり、知識をもったりすることの大切さも実感しますよね。 
 
日々安心して暮らせるよう、今ある財産や人脈を有効活用したり、稼いで貯めたお金を無駄に減らさないよう節約したり、自らの社会経験や資産運用経験も元に生活に役立つ具体的な情報提供やアドバイスを行っていきたいと思います。

お役所ごとの縦割りではなく金融機関の会社ごとでもなく、個別の事情に応じて、安定性を重視する情報提供とアドバイスを発信して参ります。

メディア掲載実績

雑誌女性自身
年金120万円 減 恐怖の老後シナリオ!【専門家解説】
2021年10月19日
雑誌女性自身
年金の疑問 Q&A 11 「いちばんお得なもらい方」ガイド
2018年12月04日
雑誌女性セブン
女の年金 これだけ増やす! 7つの裏ワザ
2018年10月11日
雑誌女性自身
主婦のパート「得する3年計画」徹底指南 パート年収82万円以上は厚生年金保険料負担増に!
2018年09月18日
新聞リビング南大阪
くらしの予習 10月から短期労働者の社会保険の適用基準が拡大 パートの人は要注意 手取りが減るケースも
2016年05月28日

ガイドの新着記事

All About NEWS 新着記事