拝野 洋子

出産・育児費用 ガイド 拝野 洋子

はいの ようこ

より良い人生の選択を、最大限サポートします。

FPとして随時相談業務をお受けしています。年金や失業給付など公的手当や共済、少額短期保険も活用した家計管理についての情報提供やアドバイスを行います。より良い人生の選択をサポートをして参ります。

ガイド記事一覧

  • どう違う?認可保育園、無認可保育園、認定こども園

    どう違う?認可保育園、無認可保育園、認定こども園

    平成27年度より、子育て支援制度がスタートしてから、保育園も多様化がすすみました。認可保育園でも一時保育を行うところが増えました。従来の認可保育園の他に、認定こども園、小規模保育を行うところ、短時間保育中心のところ、一時保育中心のところ、など多様な保育園が増えています。

    掲載日:2017年09月21日出産・育児費用
  • 不妊治療の助成金にはどんなものがある?

    不妊治療の助成金にはどんなものがある?

    特定不妊治療に対する国の助成が始まった2004(平成16)年には約1万4000件だった助成件数が、2015(平成27)年には約16万件(平成29年7月5日 朝日新聞より)に達しています。2016(平成28)年4月より妻が43歳未満、通算6回までと制限が付きました。不妊治療には多額の費用がかかりますが、国や自治体では助成金を用意しています。その助成内容や対象者などについて解説しましょう。

    掲載日:2017年09月20日出産・育児費用
  • もうすぐ出産なのに、お金が足りない人の対処法

    もうすぐ出産なのに、お金が足りない人の対処法

    妊娠がわかって、とてもうれしいけれど、貯金が少ない!親に借金?でも、親にゆとりがあるといいけど、ゆとりはなさそう。どうやってしのぐのか考えてみましょう。

    掲載日:2017年09月15日出産・育児費用
  • 医療費を節約する方法とは?5つのポイント

    医療費を節約する方法とは?5つのポイント

    国民の医療費は年々上がっており平成27年度で約41.5兆円(平成27年度「医療費の動向」より)を突破しました。自分の医療費を減らすには、どうしたらいいのでしょうか?5つのポイントをご紹介します。

    掲載日:2017年09月14日公的手当
  • 会社員がうつ病で休職したときに受け取れる給付金

    会社員がうつ病で休職したときに受け取れる給付金

    厚生労働省の集計で「精神障害の労災補償状況」の平成28年度のうつ病による労災申請は年間1586件(昨年度より71件増)にも上るということです。そのうち給付金の支給決定件数は472件です。そのうち労災として認定された支給決定件数は498件(昨年度より26件増)です。

    掲載日:2017年09月14日公的手当
  • 働くママの強い味方、育児休業給付金

    働くママの強い味方、育児休業給付金

    子どもが原則1歳の誕生日前日まで、育児介護休業法による育児休業を年次有給休暇とは別に取ることができ、その間育児休業給付金が支給されます。平成29年10月以降最長2年まで育児休業が取れるように法律が改正になりました。

    掲載日:2017年09月06日公的手当
  • 老後のお金「不安」に対抗するための6つのコツ

    老後のお金「不安」に対抗するための6つのコツ

    老後のお金に不安を抱く人が増えています。週刊誌で年金特集が何週も続いたり、「年金制度崩壊?」などのマスコミ報道も老後不安を助長しているのかもしれません。どうしたら不安を解消できるのでしょうか。

    掲載日:2017年09月04日定年・退職のお金
  • 年金生活者支援給付金とは?

    年金生活者支援給付金とは?

    年金生活者支援給付金とは、「年金生活者支援給付金法」に基づいて、年金を 受給している低所得の高齢者・障害者等に対して支給される給付金です(消費税率10%時までに実施)。平成28年12月の閣議決定では平成31年度に「年金生活者支援給付金法」が施行(実行)されることとなっています。

    掲載日:2017年08月03日定年・退職のお金
  • 生活保護メリット・デメリット、人に知られる可能性は

    生活保護メリット・デメリット、人に知られる可能性は

    生活保護を受けるときのメリットとデメリットとは?また他人に知られないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか。

    掲載日:2017年07月18日公的手当
  • 生活保護を受けるには?申請流れ・必要書類・注意点

    生活保護を受けるには?申請流れ・必要書類・注意点

    生活保護受給者に対する風当たりの強い現在の状況ですが、現行制度で毎年増え続け平成28年3月時点で生活保護受給者数は216万人にもなります。

    掲載日:2017年07月13日公的手当