拝野 洋子

年金・社会保障 ガイド 拝野 洋子

はいの ようこ

より良い人生の選択を、最大限サポートします。

FPとして随時相談業務をお受けしています。年金や失業給付など公的手当や共済、少額短期保険も活用した家計管理についての情報提供やアドバイスを行います。より良い人生の選択をサポートをして参ります。

ガイド記事一覧

  • 独身で年収300万円の人が、将来もらえる年金額はいくら?

    独身で年収300万円の人が、将来もらえる年金額はいくら?

    老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に、専門家が回答します。今回は、独身の人がもらえる年金額についてです。年金についての質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。

    掲載日:2022年08月12日年金・老後のお金クリニック
  • 国民年金の満額とは?満額もらえない人が満額に近づける方法【ガイドが動画で解説】

    国民年金の満額とは?満額もらえない人が満額に近づける方法【ガイドが動画で解説】

    国民年金の満額とは令和3年度で78万900円で、20歳から60歳まで40年間、毎年、年金保険料(令和4年度月額1万6590円)を全額納付し続けた場合の年金額です。保険料を全額支払っていない時期があり、その分年金が満額より少ない人も多いのです。学生時代に年金保険料を払ってない、会社員を(厚生年金加入)退職後、手続きが遅れ、年金保険料を払えなかった、免除されていたなど。満額に近づける方法も解説します。

    掲載日:2022年08月05日年金
  • 現在69歳です。年金の手続きは60歳で行いましたが、全額支給停止に。この場合は繰下げ受給したことになるのでしょうか?

    現在69歳です。年金の手続きは60歳で行いましたが、全額支給停止に。この場合は繰下げ受給したことになるのでしょうか?

    老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に、専門家が回答します。今回は、年金が全額支給停止になっていた場合についてです。年金についての質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。

    掲載日:2022年08月04日年金・老後のお金クリニック
  • 60代の在職老齢年金の注意点、損しないもらい方のポイント

    60代の在職老齢年金の注意点、損しないもらい方のポイント

    「在職老齢年金」とは何でしょうか? 60歳以上で厚生年金に加入して働いた場合や、基本月額と総報酬月額相当額の合計に応じて、老齢厚生年金の一部または全額が支給停止となる仕組みのことです。

    掲載日:2022年08月04日年金
  • 60歳で退職せず、63歳まで会社員として働いたら、増える厚生年金はいくら?

    60歳で退職せず、63歳まで会社員として働いたら、増える厚生年金はいくら?

    会社員として働く人は、高年齢者雇用安定法により、65歳までは原則、希望者全員が働けるようになり、70歳までの勤務も事業主の努力義務となっています。したがって、60歳以降も働いている人は増えています。その場合、将来もらえる厚生年金はいくら増えるのでしょうか。60歳で退職した場合と63歳まで会社に勤務した場合の将来もらえる年金を計算してみます。

    掲載日:2022年08月03日年金
  • 64歳で再雇用で働いています。65歳まで働いたほうがいいか、65歳前に辞めて失業手当をもらったほうがいいか

    64歳で再雇用で働いています。65歳まで働いたほうがいいか、65歳前に辞めて失業手当をもらったほうがいいか

    老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度については、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に専門家が回答します。今回は、65歳前に退職して、失業手当をもらったほうがいいのかについてです。年金についての質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。

    掲載日:2022年08月01日年金・老後のお金クリニック
  • 加給年金の特別加算とは?いくらもらえる?【令和4年度は配偶者22万3800円】

    加給年金の特別加算とは?いくらもらえる?【令和4年度は配偶者22万3800円】

    「加給年金」とは年金受給者で、配偶者や子どもがいる人がもらえる年金版の家族手当のことです。加給年金額は、令和4年度は前年度より0.4%減額改定で、配偶者22万3800円、第1子・第2子各22万3800円、第3子以降が各7万4600円です。また、年金をもらう人の生年月日によって、加給年金に「特別加算」される額が違います。

    掲載日:2022年07月28日年金
  • 60歳以上のパート主婦は厚生年金に入ったほうがお得? それとも損?

    60歳以上のパート主婦は厚生年金に入ったほうがお得? それとも損?

    2022年(令和4年)10月から、企業の規模100人超、2カ月以上の継続勤務の見込みであれば、短時間労働者の社会保険(健康保険と厚生年金)加入が、義務づけられます。パートでも社会保険に入る人は、今後も増加するでしょう。今回は、60歳以上のパートで働く人は厚生年金に自分で入ったほうがお得なのかどうかを解説します。

    掲載日:2022年07月27日年金
  • 老後のお金「不安」に対抗するための6つのヒント

    老後のお金「不安」に対抗するための6つのヒント

    老後のお金に不安を抱く人が増えているようです。ある調査によると、老後に不安を持つ人は8割との結果も。また、ゆとりある老後にするための生活費は平均で月36万1000円が必要と回答しているそうですが、本当にそんなにたくさんのお金が必要なのでしょうか? 現役時代から知っておきたい、老後不安をやわらげるヒントをお伝えします。

    掲載日:2022年07月26日定年・退職のお金
  • 60歳から年金を受け取ることは可能ですか?

    60歳から年金を受け取ることは可能ですか?

    老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に専門家が回答します。今回は、年金を受け取る年齢についての質問です。年金についての質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。

    掲載日:2022年07月19日年金・老後のお金クリニック