土地活用・不動産査定 ガイド 楯岡 悟朗

たておか ごろう

オーナーの利益を最優先する不動産活用コンサルタント

大手の不動産会社では解決しにくい、不動産オーナーの「どうしよう……」「困った……」という悩みを、知識・実務の両面から総合的かつ柔軟に解決する「町の不動産活用コンサルタント」。

得意分野

・不動産の売却 ・不動産の売却査定 ・賃貸物件の査定 ・任意売却 ・競売サポート ・土地活用のご提案 ・上記以外の不動産コンサルティング

活動実績

執筆ガイド記事本数35
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

始めまして、不動産コンサルタントの楯岡悟朗です。不動産業に携わる人間は、強引に説得するような営業能力ではなく、お客様が知らない不動産や取引のことを自分の言葉で説明し、それに沿って提案・解決出来るコンサルティング能力がなにより大切です。

しかし現状そのようなコンサルティングを行っている不動産業者はそう多くありません。目の前の利益や取引をまとめることに一生懸命で、ためになる情報やまとまりかけている取引を壊してしまうかもしれないご提案を伝えきれているとは言えません。

不動産取引は一般の人にとって扱う機会がごく限られていながら、その真の情報を目にすることは多くありません。それほど重要な情報にも関わらず、事前知識を持たないまま「えいや!」で飛び込まざるを得ないのが、今の不動産取引です。

「情報が少ない、伝わらない。分からないから不安。不動産って怖い!」

お客様はまさにこのような心境ではないでしょうか。先が見えないトンネルの中を、どこに連れていかれるのか分らないまま、強引に手を引いて歩かされてるようなものです。その不安や不満が不動産業者に対する不信感となり、クレームや満足出来ない不動産取引につながります。

プロの不動産業者が持つような、大きな明かり(不動産取引の知識)を手にする必要はありません。しかし暗闇を一人で歩ける、懐中電灯程度の準備は必要だと思いませんか?私はこのガイドを通じて、皆さんにその懐中電灯を与える手助けが出来ればと思います。伝える情報が多ければ多いほど、お客様は自分なりの判断材料を手にすることになり、満足いく不動産取引となるはずです。そうする取引をどんどん推し進めることが、不動産業界やそこに携わる人間の地位向上にもつながるはずです。よろしくお願いいたします。

ガイドの新着記事

  • ペット共生型賃貸物件で競合物件との差別化を図る

    ペット共生型賃貸物件で競合物件との差別化を図る

    ポータルサイトやSNSの発展で、いつでもどこでも、いつまででもお部屋探しをできるようになった昨今、年単位で探し続ける人もざらである。なぜ長期に渡って探し続ける人がこれだけ増加したのかというと、一番の理由は、入居者のニーズを満たした部屋が圧倒的に少ないということでもある。今後は競合物件との差別化が、より一層重要になってくる。

    掲載日:2016年07月29日アパートマンション経営
  • お金をあまりかけずにできる、空室にしないための対策

    お金をあまりかけずにできる、空室にしないための対策

    空室をなくす最適な方法は空室を作らないこと。つまり入居者に出来るだけ長く住んでもらうことです。では入居者に長く住んでもらうためには、具体的にどんなことを行えば良いのでしょうか?お金をかけなければ出来ないことではありません。とても簡単で誰にでも出来ることです。順番に解説していきます。

    掲載日:2014年03月27日アパートマンション経営

News Dig 新着投稿

  • 富士山を登るのに、持っていかないと地獄を見るもの

    通算すると10回近く登っているのに、毎年、準備段階に入ると、何を用意したらいいのかで迷います。またFacebookなどで「富士山登りました!」と書くとやはりみなさん興味があるようで、「私も一度は登ってみたいです!」的なコメントが非常に多いです。 そこで今・・・

    2015年07月03日

  • 新人に「優しくする」ということは、甘やかすことではなく…

    先日、高校時代からの友人に、「両親と同居するための家を買うことになった。来週契約なのだが、気を付けるべきことを教えて欲しい」との相談があった。 で、色々アドバイスしたのだが、話を聞くと、今回契約を担当している営業マンは新人で、今回が初めての契約なんだそう・・・

    2014年11月25日