東急グループのTOKYUポイントはポイントが貯まりやすい

東急グループ
PASMOの登場で革命的に電車利用が便利になった!便利にプラスして得をするカードを一挙公開!
東急グループには、昨年4月にスタートしたグループ共通ポイント、TOKYUポイントがあります。従来の東急のポイントは、いくつかそれぞれ独立して存在していましたが、昨年4月に統一されたことで、百貨店、ホテル、スポーツ施設、映画館など、数多くの関連施設を上手に利用することで、ポイントも貯まりやすく、使う場所なども多くなりました。

その中心となるのが、TOKYUポイントカードTOP&ClubQです。東急百貨店では前年度実績に応じてポイント付与率が変わり、10万円以下3%、10万~50万円5%、50万~100万円7%、100万円以上8%となっています。また、TOKYUポイント加盟店でもポイントが貯まり、東急ストアで2,000円の買い物で10ポイント、東急ハンズで9,000円の買い物で90ポイントとなり、合算できます。

PASMO+クレジットカードを申し込むとお得がいっぱい

TOP&カードを持っていないという人が11月30日までに申込書必着で新規入会すると最大1,000ポイント(一般は500ポイント)がもらえます。沿線にお住まいならこの機会に申し込んでみたらどうでしょうか。加盟店で買い物しても、オートチャージでクレジットカードから入金されるたびにポイントが貯まるわけですから、生活すべてでお得をとり節約できる感じです。

東急グループのTOKYUポイントはポイントが貯まりやすい

東急グループの良さは貯めたポイントをJALのマイルに交換できることがありますが、もうひとつ、PASMOにチャージもできます。それによって、東急沿線のエキナカの売店はもちろん、JRの電車にも乗車できますし、JRのエキナカのSuicaの加盟店でも使えます。

同じようにみえる私鉄のサービスですが、細かなところで微妙な違いがあります。その違いをよく把握して上手に利用するようにしましょう。東急については、京王のような乗車ポイントを早く実現してほしいということを要望として付け加えておきます。

次のページは
東京メトロのTo Me CARDのご紹介>>