小田急電鉄は利用回数に応じてポイントを付与

小田急電鉄も負けてはいません。PASMOのオートチャージサービスに、同社の発行する「OPクレジットカード」で登録すると、小田急線の利用回数に応じてポイントを付与する「乗車ポイント」が導入されています。

この乗車ポイントは、毎月1日から末日までの1カ月間のPASMOでの小田急線の乗車回数に基づき、月11回以上の乗車に対して3%~7%のポイントが段階的に付与されます。この付与された乗車ポイントは、小田急ポイントサービスのポイントと合算され、小田急百貨店やスーパー「Odakyu OX」など、300以上の小田急のポイントサービス加盟店で利用できるほか、人気のロマンスカー特急券を購入することもできます。

●ポイント付与率
0~10回・・・ポイント付与なし
11~20回・・・対象運賃総額の3%を付与
21~30回・・・対象運賃総額の5%を付与
31回以上・・・対象運賃総額の7%を付与
※1ポイント未満の端数は切り捨て

オートチャージのPASMOの申込先はクレジットカード会社

以上、主な電鉄会社の特徴を紹介してきました。
最後に、PASMOを利用する際には、以下の点に注意してください。
■カードは読取機にしっかりタッチさせること
カードをかざしただけでは読取りできない場合があります。また、貴金属や銀紙などと一緒にタッチすると読み取れない場合があります。
■カードにシールなどを貼らないこと
券売機や精算機などで詰まったり、カードが破損する場合があります。
■2枚以上の定期券を持つ場合は、磁気定期券を利用すること
2枚以上のICカードの同時使用はできません。
■1枚のカードを複数人で使用することはできない
一人一人それぞれ1枚ずつの利用となります。
また、オートチャージのPASMOを利用する際に注意したいのは、申込先がクレジットカード会社になることです。当然審査があることを頭に入れておいてください。

【関連リンク】
そこまでやるか!私鉄各社の知恵比べ
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/6/1~2022/6/30まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。