【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)


続々増える年金未納兄弟!

今回の国会では国の年金改正の法案が審議されています。私たちの現在と将来を左右する大きな問題ですからじっくり検討してほしいところです。ところが、国民年金のCMに出た女優の未納問題に始まり、大臣や政治家の未納期間をチェックする、「未納国会」になってしまいました。誰が未納であったかが毎日ニュースになっている有様です。

今や、何人の国会議員が未納であったか正確に把握できない状況です。しかし、政治家の未納問題を追求するあまり、「未納」の意味や「未納」が与える影響についてあまり理解されていない気がします。「401kと将来設計」のコーナーでは「未納コラム3兄弟」と題して、未納問題が与える生活への影響などを考えてみたいと思います。

 第1弾 「困る」未納?「困らぬ」未納!
 第2弾 「よい」未納!「悪い」未納?
 第3弾 チェック!実は私も未納兄弟?

今回は第1弾(年金未納コラム兄弟 長男)として「困る」未納と「困らぬ」未納について考えてみたいと思います。他人の未納を知って「バカバカしい」と思うのは本音でしょうが「私も未納でいいんだわ」と思うのは実は大誤り。未納で困るのは国や他人でなく、ほかでもないあなたの老後なのです!

[今週の目次]
 ●未納で「困る」のは国でも他人でもなく自分自身!
 ●未納で「困らない」人はごく一部!
 ●「困る」人も「困らない」人も未納してはいけない!