収入に関するマネー中毒を考える

マネー中毒をデトックスするためのヒントを紹介する「マネーデトックスレシピ」シリーズの第2弾は「収入」に関する中毒のデトックスを考えてみたいと思います。

書籍「マネー中毒」でも「過小所得」はマネー中毒の一種であるとされています。まったくそのとおりだと思います。支出については徹底的にこだわる人が自分の収入について無頓着であるのは矛盾しているといえます。

ほとんどのマネープランでも「年収が増えれば万事解決」という部分は見過ごされることが多いようです。夫婦で女性が専業主婦であるときに「パートに出ましょう」という提案が出る程度です。もちろん、年収を増やすのは簡単なことではありませんが、実現すればその効果は絶大です。最初から諦めてしまう必要はありません。

収入を増やして「マネーデトックス」する方法を考えてみましょう。


収入に関するマネー・デトックス・レシピ
 中毒その4●収入がここ数年変わらなくても平気な人
 中毒その5●仕事に関する勉強をしていない人
 中毒その6●自分の能力にギャラは適当か考えてない人


(バックナンバー)
貯金に関するマネー・デトックス・レシピ
 中毒その1●そもそも貯金できない!
 中毒その2●貯金の金利をやたらと気にする
 中毒その3●この先どれくらい貯金できるか考えてない人

借金に関するマネー中毒
 中毒その7●キャッシングすることに抵抗がない人
 中毒その8●リボの残高があっても毎月返済すればOKだと思っている人
 中毒その9●住宅ローンは資産作りだからいいと思っている人

支出に関するマネー・デトックス・レシピ
 中毒その10●給料日前には口座の残高が3ケタになる人
 中毒その11●ついつい衝動買いしてしまう人
 中毒その12●毎月の予算がイメージできてない人

資産形成に関するマネー・デトックス・レシピ
 中毒その13●元本割れがとにかくイヤで投資ができない人
 中毒その14●追加拠出をしないで増やすことばかり考えている人
 中毒その15●自分が運用がうまいと過信している人

→収入が変わらなくても平気な人は中毒?