【Outlook Express】

メッセージを作成中に誤って[送信]ボタンをクリックしてしまい、未完成のままでメールを送ってしまったことはありませんか?

以下の設定をしておけば、メッセージは[送受信]ボタンをクリックするまでは、[送信トレイ]に保管されていますので、何回でも見直すことができます。

まず、Outlook Expressを起動し、[ツール]メニュー→[オプション]をクリックします。

[オプション]をクリックすると、次のダイアログボックスが表示されますので、 [送信]タブをクリックします。続いて、[メッセージを直ちに送信する]ボックスのチェックを解除してから、[OK]ボタンをクリックします。

・設定後

メッセージ作成後に[送信]ボタンをクリックすると、以下の注意を促すダイアログボックスが表示されます。

作成したメッセージは、いったん[送信トレイ]に保管されます。[送受信]ボタンをクリックすると、[送信トレイ]に保管されていたすべてのメッセージがまとめて送信されます。

この設定をすると、[送受信]ボタンを押すまでメッセージは送信されません。メールを送ったつもりでも、[送受信]ボタンを押し忘れていて相手に届いていなかった…ということもあり得ますので、十分注意してください。

【手順のまとめ】

  1)[ツール]メニュー→[オプション]を選択すると、[オプション]ダイアログ
       ボックスが表示される。

  2)[送信]タブをクリックする。

  3)[メッセージを直ちに送信する]ボックスのチェックを解除する。

  4)[OK]ボタンをクリックする。
 

【関連リンク】

メールを仲間に一斉送信!

画像を縮小して送信する

起動後すぐに受信トレイを開く

メールを自動的に振り分ける!  

(酒井雄二郎)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。