【ウィンドウ】

ディスプレイの解像度を高くしたときやB5サイズノートパソコンを使っていると、文字が小さすぎてメニューが分かりにくい場合があります。以下の設定をすると、アイコンの大きさはそのままで、文字サイズだけを大きく表示できます。

まず、デスクトップを右クリックしてショートカットメニューが表示されたら、[プロパティ]をクリックします。

[画面のプロパティ]ダイアログボックスが表示されたら、[デザイン]タブをクリックします。続いて[フォントサイズ]ボックスから[特大フォント]を選択します。

なお、Windows98/Me/NT の場合は、サンプルウィンドウのメニューをクリックしてから、フォントサイズを選択します。

特大フォントに設定すると、ウィンドウタイトルやメニューも特大に表示されます。最近、小さい文字が見えにくくなったとお感じの方は、ぜひお試しください。

・設定前

・設定後

なお、[特大フォント]では大きすぎるとお感じの方には、[大きいフォント]も用意されています。


 

【手順のまとめ】

 1)デスクトップを右クリックする。

 2)[プロパティ]をクリックする。

 3)[デザイン]タブをクリックする。

 4)[フォントサイズ]ボックスから[特大フォント]を選択する。

【関連リンク】

アイコンをグループ別に表示する

ファイルのパス名を表示する

スクロールの方法を指定する

ファイル/フォルダを隠す

すべてのファイルを表示する

フォルダに画像を付ける

圧縮フォルダを作成する  



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。