終電が終わってしまったら……

ナイトバス
ナイトバス
迷わず目的地に到着できるのがブラックキャブ。確実で安全なので、土地勘がない場合には最もオススメの移動手段です。下車するバス停と、そこからの安全な道順が分かっていれば、24時間運行のナイトバスが安くて便利。

もしナイトバスに乗るのが不安、ブラックキャブがなかなかつかまらない……という場合には、ミニキャブを利用しても。繁華街の周辺や駅の周りなどに「MINICAB」という看板をかかげたオフィスがあるので、窓口で行き先と料金を確認して利用します。ミニキャブは普通の乗用車を使うためか、「ブラックキャブ=正規のタクシー」「ミニキャブ=違法タクシー」と分類する日本語の情報を見かけることもありますが、必ずしもそうではありません。ただし、ブラックキャブに比べてドライバーの質はぐっと落ちるので、土地勘がまったくない場合や、女性一人の場合には、あまりおすすめしません。

なお、ブラックキャブでない限り、「タクシー」と名乗る流しの車には決して乗らないこと。無認可の業者である可能性が高いので、犯罪に巻き込まれる恐れがあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。