ネイルカラーが上手く塗れない…そんなお悩みをすっきり解消します。カラーリングを美しく仕上げるのに欠かせないポイントを押さえて、きれいな仕上がりと長持ちネイルをマスターしましょう。
基本のネイルアート マーブルネイル
マニキュアの正しい塗り方をマスターしよう!
マニキュアのことを「カラーポリッシュ」と呼びます。ポリッシュは大きく分けて「マットタイプ」と「パールタイプ」の2種類があります。タイプによって塗り方が異なります。それぞれのポリッシュの塗り方をご紹介していきます。

マットなカラーの塗り方

1. カラーリングをする前に、エタノールを含ませたコットンなどで爪の表面の油分を落とします。エタノールが無い場合は、ハンドソープで手をよく洗います。

※爪の表面に油分が残っていると、塗る際にカラーがはじいてしまいムラの原因になります。
2. ベースコートを塗布します。爪のサイドやエッジ(先端の断面部分)も忘れずに塗ります。
3. ポリッシュを使う時は、ハケの片面をボトルの縁でよくしごいて適量を取ります。この時にやや強めにしごくことによってハケ先が扇形のように広がる形になることが理想的です。
4. ポリッシュを爪のサイドとエッジに塗布します。
5. ポリッシュを爪の表面に塗ります。ムラにならないように中央→左側→右側の順に3~4回の刷毛運びで塗り終わるように心掛けましょう。

甘皮から約1mm程度間をあけて塗るのが最も理想的とされています。
6. 手順4・3をもう一度繰り返します。
7. はみ出してしまった箇所は、ウッドスティックに除光液をつけて修正します。ウッドスティックはあらかじめファイルで先を尖らせておくと便利です。
8. 最後にトップコートを塗布します。爪の両サイド・エッジまで塗ります。
8. 完成です。