プリクラはプリクラでも、こちらの正式名称はプリクラッシュ・セーフティシステム。これから普及していく予定の安全装備です。

クルマの事故の約8割が前面からの衝突。このときドライバーを守ってくれるのはシートベルトとエアバッグです。シロウト考えでいくと、このエアバッグの性能さえ上がればすべてうまくいくような気がしますよね。私もそう思っていました。でも、エアバッグはあくまでもシートベルトの補助装置。シートベルトなしでは効果も発揮できません。それどころかシートベルトを装着せず衝突して前方に放り出されると、エアバッグの力が強すぎて逆に殺傷してしまう危険性も出てきます。特に背が低くシート位置を前の方にする人はこういう状況になりやすいので、くれぐれも注意してください。

衝突したときに、できるだけ早くシートベルトが効果的に作動すること。これがとても重要なわけです。事故の場合はその瞬間、コンマ何秒が被害の大きさに深く関係してくるんですね。これまではぶつかってカラダが前へ出たことを感知してシートベルトがくっと止まる機能でした。でも、もし、衝突する前にシートベルトが作動してくれたら? ドライバーにとって大きな被害低減になること間違いなし。これに着目して開発されたのがプリクラッシュ(事故前)セーフティというわけです。

プリクラのシステムは、急ブレーキを感知することと、クルマの前に付けたレーダー探知機によって作動します。シートベルトを事前に巻き上げて衝突に備え、さらにはブレーキもより強く効いてくれます。