台北はここ数年、カウントダウンイベントが年々ヒートアップ! 今年は12000発打ち上げるという台北101ビルのカウントダウン花火の話題や、台北での年越しイベント、交通情報などをご紹介します。

<記事index>
  • 2007年台北101ビルカウントダウン花火、まめ知識……P.
  • カウントダウンイベント情報……P.
  • 年越し~正月の交通情報……P.


  • 台北101、今年の花火は12000発!

    台北101ビル
    世界で2番目に高い建物、台北101ビル。このビルの側面から噴出すように花火が上がります。写真提供:台湾観光協会
    新しい年の幕開けにふさわしい華やかなイベント、台北101ビルのカウントダウン花火『台北101大樓跨年煙火秀(タイペイ イーリンイーダーロウ クアニェンイェンフオシィウ)』の花火は、昨年より3000発多い1万2000発を予定しています。台北市政府は今年の人出が60万人になると予測し、交通規制の強化を進めています。

    今年で最後、の危機を越えた?! 101ビルの花火

    花火
    様々な色と光で人々を魅了する台北の花火。写真提供:台湾観光協会
    台北の名物ともいえる101ビルのカウントダウン花火ですが、実は今年で終わりかもしれないと言われていました。その理由は、来年以降スポンサーが確保できないということから。昨年、一昨年の101ビルカウントダウン花火では、SONYが光による壁面広告を出していました。しかし、基本的に貸し出されている101ビル内の賃貸オフィスの窓は壁面広告に使用できず、現在建物の75%が貸し出されており、さらに賃貸契約が進む来年には壁面広告でスポンサーを募ることが出来ないかもしれないとの発表があったのでした。ちなみに昨年、SONYが188秒間の広告に支払ったお金は3,000万元(約10億8千万円)でした。

    しかし今年は台湾交通部観光局の主催、経済部および中華電信公司の協賛となり、より地域色の強いイベントになりました。台湾観光局によると、今回のカウントダウン花火ショーでは、花火が打ち上げられる最初の瞬間と当時に、「2008」の字幕が点灯され、その1分後には、「TAiWAN」の字が点灯、その後、この「TAiWAN」の真ん中の「i」の字の上の部分がゆっくりとピンクのハート型に光るようになっているのだとか。この「i」と「愛」を掛け合わせた演出が今回のポイントです。

    一度見たら忘れられないほど美しい台北101ビルの花火。こんなに華やかな花火で迎える新年は格別ですね。

    次ページでは、カウントダウンイベント情報をご紹介します!